「やっぱオルンガ~」「カオルンガじゃないのかーい!!」JリーグMVP発表に意見飛び交う

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月22日

「単純に川崎はチーム全員がMVP同等だから…」

オルンガが昨年の仲川に続き、得点王とMVPの二冠を達成した。©J.LEAGUE

画像を見る

 12月22日、「2020Jリーグアウォーズ」がオンライン形式で開催。発表の目玉である最優秀選手賞(MVP)には、得点王も獲得した柏レイソルのFWオルンガが選ばれた。アフリカ人選手の受賞はJリーグ史上初となった。

 オルンガはケニア出身の26歳。柏2年目の昨季、J2で得点ランキング2位の27得点を挙げチームを昇格に導くと、舞台を移した今季も大暴れ。史上初の7試合連続ゴールも記録し、最終的には28ゴールを積み上げた。得点数「28」は、現行の34試合制となった2005年以降では、2005年に当時ガンバ大阪に所属していたアラウージョが挙げたシーズン33ゴールに次ぐ2位の記録だ。

 この発表を受けファンも即座に反応。SNS上では次のような祝福のメッセージや感想が寄せられている。
 
「オルンガきたああああああああああ」
「やっぱオルンガ~」
「文句なしの大活躍でしたね」
「ミカおめでとう」
「ミトマだと思ってたけど異論は無い」
「三笘か家長あたりかと思ってたわ」
「カオルンガじゃないのかーい!!」
「えっww 優勝チームじゃないの?!」
「インパクトは圧倒的だったからなあ」
「オルンガも凄かったけど、今年は三笘でしょ」
「単純に川崎はチーム全員がMVP同等だから決めきれなかったんだろうなぁ」

「納得」の声も多いなかで、渡邉千真と武藤嘉紀に並ぶ新人最多タイの13ゴールを挙げた、川崎フロンターレの三笘薫が選出されなかったことを残念がる声も少なくなかった。いずれにせよ、甲乙つけがたい結果だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

開幕戦2発から最終節の”フィジカル弾”まで!オルンガの28ゴールを一気見!
【関連記事】
「非常に光栄なこと…」柏・オルンガが最優秀選手&得点王のダブル受賞! アフリカ人選手のMVPはJ史上初!
【Jアウォーズ】ベストイレブンに川崎から史上最多の9選手! 得点王オルンガのほか、最後の一席を射止めたのは…
【Jアウォーズ】各賞の受賞者を総チェック! ベストゴールはロシアへ羽ばたく若武者の50メートル弾!
【Jアウォーズ】「理想のクラブ」村井チェアマンも川崎フロンターレを絶賛!「ローマは1日にしてならずではないですが…」
「僕らも主審が分からない…」武藤嘉紀のヘッドがS・ラモスの肘に直撃したシーンにマドリーDFが持論!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ