アンチェロッティとマンCの接触続く 流出ならR・マドリーはジダン監督誕生か

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年04月02日

アンチェロッティは4月15日までに決断か。

昨シーズンはアンチェロッティ(右)の下でアシスタントコーチを務めたジダン(左)。アンチェロッティがマンCに流出なら、R・マドリーの新監督に就任か。 (C) REUTERS/AFLO

画像を見る

 マンチェスター・シティは、レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督とコンタクトを取り続けている。
 
 イングランドで再び指揮を執るという考えは、アンチェロッティにとって十分検討に値するもの。マンCの度重なるアプローチに対して、4月15日までに最終的な返事をすると答えた模様だ。
 
 マンCはもちろんポジティブな回答を期待しているが、アンチェロッティも新たな環境で仕事を始めたい意向を少なからず持っているように見える。遠からず最終的な決断が下されるだろう。
 
 R・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、アンチェロッティが去った場合、現在Bチームを率いているジネディーヌ・ジダンをトップチーム監督に抜擢したいと考えているようだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
今夏の招聘へ、マンチェスター・シティがR・マドリーのアンチェロッティ監督に接触開始
ジダンが監督デビューへ レアル・マドリーのBチームの指揮官に
ジダンの長男エンゾがプロデビュー! レアル・マドリーのBチームで
世界最高のチームを短期間で完成させた名将――アンチェロッティを形成するものとは
目立たず、静かに……いまレアル・マドリーで最も重要な選手【マドリー番記者】
【マドリー番記者】が究明――レアル・マドリーが不振に陥った3つの理由

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ