「クボはマドリーに我慢を求める」久保建英はビジャレアルでのレンタル継続を希望か。ただ、保有元は現状に不満も…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月17日

リーガの6チームが興味とも

現地でも去就が騒がれている久保。冬の移籍はあるのか? (C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 来年1月1日の移籍市場のオープンまで約3週間となり、久保建英の去就に注目が集まっている。

 ビジャレアルでのレンタルを継続するのか。新天地を求めるのか。ローンの打ち切りに備え、すでにヘタフェ、セビージャ、ベティス、セルタ、オサスナ、グラナダの6チームが関心を持っているとも言われている。

 そんななか、保有元のレアル・マドリー寄りのメディア『Defensa Central』が、「クボはマドリーが新しいレンタルの可能性を求めることに我慢を求める」と題し、現状を伝えている。

 記事によれば、ヨーロッパリーグで出番を得ているものの、リーグ戦では出場時間が少ないため(先発は13試合中2度)、久保の成長に期待をしているマドリー側は不満を持ち、レンタル先の変更を検討しているという。これは、これまでもたびたび報じられてきた内容だ。

【動画】久保建英が披露した“芸術的な足裏パス”はこちら
 そして、久保本人は「このままプレーを続けていれば、ウナイ・エメリ監督によって彼の微妙な立場が変化すると見ており、ビジャレアルを離れる必要性はそれほど高くないと考えている」とし、こう続けている。

「久保本人はエメリ監督を信頼し続けており、遅かれ早かれ彼が果たす役割があると考えている」

 決定権を持つビジャレアルが、ビセンテ・イボーラの長期離脱で守備的MFの補強が必要になったことから、「EU圏外枠」を空けるために久保のレンタルを打ち切る可能性も指摘されるなか、日本の至宝の去就は一体どうなるのか。現地でも注目が高まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
久保建英は本当に“冷遇”されているのか? チーム唯一の「全試合出場」から透けて見えるエメリ監督の思惑
久保建英はなぜ“芸術的パス”の3分後に交代を命じられたのか? 指揮官を悩ませた想定外の事態
「クボを手放すのも手段だ」主軸MFの長期離脱が久保建英の去就に影響か。「戯言を終わらせられる」
「天才的なプレーだ」久保建英がバルサ保有DFを翻弄した“芸術的な足裏パス”を現地メディアが絶賛!「間違いなく最も優雅だった」
「クボが居場所を見つけて良かった」前節の久保建英をエメリ監督が高評価!先発起用をついに示唆

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ