「クボが居場所を見つけて良かった」前節の久保建英をエメリ監督が高評価!先発起用をついに示唆

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月12日

ELの中止で可能性が高まる

エメリ監督(左)は久保にリーガでは2度目の先発のチャンスを与えるのか。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 現地時間12月13日、久保建英が所属するビジャレアルはラ・リーガ第13節で、ベティスと対戦する。
 
 CFのパコ・アルカセルとカルロス・バッカ、左サイドのアタッカーであるモイ・ゴメスが故障中で、久保のスタメンのチャンスが広がっている。後半のみプレーした前節のエルチェ戦で好パフォーマンスを披露したうえ、ここまで5試合連続で先発だったヨーロッパリーグが新型コロナウイルスの影響で中止。6節のカディス戦以来となる先発の可能性は小さくない。
 
 そんななか、ビジャレアルを率いるウナイ・エメリ監督が、ベティス戦に向けた記者会見で、久保について言及した。
 
【動画】エメリ監督も高評価!エルチェ戦の久保建英のプレーはこちら
 スペイン紙『MARCA』によれば、故障者が出ているなか、どんな攻撃陣を組むのかと問われた指揮官は、先発のオプションとして、久保と20歳のCFフェルナンド・ニーニョの名前を挙げた。前者に対しては、「エルチェ戦で居場所を見つけて良かった」とコメントしている。
 
 明言は避けたものの、エメリがスタメン起用の可能性を示唆した久保。マジョルカでプレーしていた昨シーズンも1ゴール・1アシストをマークするなど相性のいいベティス戦でスターターの座を勝ち取れるか。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ