“緊急事態”で久保建英がついに先発抜擢か?スペインの大手2紙もスタメンを予想

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月12日

先発なら6節のカディス戦以来6試合ぶり

ベティス戦でスタメンが予想されている久保。(C) Rafa HUERTA

画像を見る

 久保建英が所属するビジャレアルは現地時間12月13日に開催されるラ・リーガ第13節で、ベティスと対戦する。

 期待されるのが、リーガでは今シーズン2度目となる久保のスタメンだ。先発メンバーに名を連ねれば、6節のカディス戦以来6試合ぶりとなる。

 ビジャレアルは現在、CFのパコ・アルカセルとカルロス・バッカ、左サイドのMFモイ・ゴメスとアタッカーが相次いで故障離脱。現地メディアも、この緊急事態に久保が先発に入ると見ているようだ。

『MARCA』紙は、久保が得意とする4-3-3の右ウイングに入り、CFのジェラール・モレーノ、左ウイングのサミュエル・チュクウェゼと3トップを組むと予測している。

【動画】スペイン・メディアも称賛!エルチェ戦の久保建英のプレーをチェック!
 同じく全国紙の『AS』は、前線3枚の顔ぶれは同じで、久保を左、チュクウェゼを右と予想している。

 日本が誇る至宝は、スタメンを勝ち取り、このまたとないチャンスにウナイ・エメリ監督にアピールできるか。今シーズンのリーガ初ゴールにも期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ