シメオネ・アトレティコが天敵からついに“初勝利”! 完封負けのバルサはリーガ8戦で早くも3敗目

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月22日

虎の子の1点を守り切る

アトレティコの牙城を崩せず、バルサは早くも3敗目。古巣相手のグリエーズマンも不発に終わった。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間11月21日に開催されたラ・リーガ第10節で、アトレティコ・マドリーがホームのバルセロナを迎える大一番が開催された。今夏にバルサを構想外となり、アトレティコに電撃移籍をしたスアレスは、コロナ感染のために欠場となった。

 最初にチェンスを迎えたのは、アトレティコ。11分にコレアのパスからマルコス・ジョレンテがシュートを放つも、ポストに阻まれる。

 40分にはジョルディ・アルバと連係した得意の形からメッシにシュートを浴びるも、GKオブラクが正面で防ぐ。

 すると前半アデョショナルタイム、コレアが前線に絶妙のパスを送ると、カラスコが飛び出してきたGKテア・シュテーゲンをかわし、無人のゴールにシュート。鮮やかに先制ゴールを挙げる。

 1点を追うバルサは、58分にショートコーナーの流れからメッシの右足のクロスにラングレがドンピシャのヘッドで合わせたが、オブラクがキャッチ。82分にも10番が右サイドから送り込んだボールを、古巣相手のグリエーズマンが頭で狙うも、ゴールを奪うことはできない。

 結局、虎の子の1点を守り切ったアトレティコが、シメオネ監督の下でリーガではバルサ戦勝利。対するバルサは、リーガ8試合目で早くも3敗となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「クボは後悔しているだろう」久保建英、痛恨の決定機逸にスペイン紙が苦言!「致命的な解決法を…」
「試合を“壊す”ために久保を犠牲にするつもりだ」対戦するマドリー贔屓のメディアがエメリ監督を痛烈に皮肉る!
「敬意を欠いている」クーマン、“不満爆発”メッシを擁護! グリエーズマンとの確執関係は?「何もないところで論争を…」
「消えているわけじゃない」メッシは“緩慢”か。恩師グアルディオラはどう見てる?「走っていなくても…」
「マジョルカ時代を思い出す」日本代表における久保建英の問題点をスペイン人戦術アナリストが指摘!「特に気になったのが室屋の…」【現地発】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ