「むっちゃお茶目」とファンも祝福!浦和L・猶本光が6年ぶりのリーグ制覇に「最高のご褒美」と喜びの投稿

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月09日

「ビーティフルな技ありゴールでしたね」

自身2度目となるなでしこリーグ優勝を喜ぶ猶本。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2試合を残し、6年ぶり3度目のなでしこリーグ優勝を果たした浦和レッズレディース。昨年の皇后杯でも決勝まで進むものの、あと一歩が及ばず勝ち切れていなかったチームにとって、悲願のタイトル奪回だった。

【PHOTO】6年ぶり3度目の優勝!キュートな笑顔で歓喜する浦和レッズレディースの厳選ギャラリー!

 優勝を決めた11月8日のなでしこリーグ16節・愛媛FCレディース戦で先発し、ダメ押し弾の4点目を決めたのがMFの猶本光だ。高い位置からのプレスでボールを奪い、相手GKのタイミングを外した技ありキックで、試合を決めてみせた。

 その猶本は試合後、インスタグラム(@naomoto6hikaru)を更新。自身2度目となる、なでしこリーグ優勝を喜んだ。

「なでしこリーグ2020優勝。応援ありがとうございました!!久しぶりに頂いた最高のご褒美。しっかり噛みしめる。嬉しすぎ!!」とのコメントとともに、3枚の写真を投稿した。

 優勝トロフィーを掲げる集合写真とともに、誇らしげに優勝メダルを見せるアップの写真。「3枚目の写真サイコー」とのコメントもついた、クラブのレジェンド安藤梢とともにトロフィーを持つ2ショット写真では、笑顔がはじけている。

【画像】「素敵すぎる!」猶本光が投稿した、ファンも喜ぶ歓喜の瞬間
 
 そのほか、ファンからは以下のような祝福コメントが寄せられている。

「タイミングを外したシュートもナイスゴールでした」
「優勝おめでとうございます。久しぶりにいいニュースがきた~」
「本当に今年はレディースのおかげで辛い日々を笑顔で過ごすことが出来ました」
「浦女にあなたは必要だ!」
「むっちゃお茶目!」
「安藤選手とのツーショット表情も最高ですね」
「ビーティフルな技ありゴールでしたね」

 浦和レッズレディースは、来年9月からスタートする女子プロリーグ「WEリーグ」への参入が決定している。

 ファンからは「WEリーグでの活躍そしてタイトルも期待してます」といった声や、「皇后杯も獲って2冠しましょう!」と年末に行なわれる皇后杯で昨年のリベンジを果たしてほしいとのコメントも寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】可憐にタフにピッチに舞う、なでしこ猶本光の厳選フォトギャラリーをお届け!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ