「10歳以下のサッカーのよう」ユナイテッドOBスコールズ、敗走した古巣を涙ながらに非難!「このチームに組織はない」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月05日

CL3戦目での敗北に「救いようがない」

試合後に指揮官スールシャールもDFの稚拙さに嘆いたが、それ以上に怒りと悲しみを露わにしたのがレジェンドOBのスコールズだった。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間11月4日にチャンピオンズ・リーグ第3節が各地で行なわれ、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは、アウェーでトルコのバシャクシェヒルに1-2で敗れた。

 開幕節のパリ・サンジェルマン、第2節にRBライプツィヒに勝利したチームとはかけ離れた内容だった。12分に先制を許し、40分にも失点して2点のリードを許すと、前半終了間際に1点を返したものの、後半の巻き返しも叶わず。結局、なすすべもなく敗れて、トルコのチームに今季初勝利を献上してしまった。

 試合後、ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は「きっちり守らなければ、ヨーロッパではこのように点を取られるということ。1点目を取られた場面で前線の選手を見失ったことは許されない。2点目も同じだ。我々はしっかり組織として機能していない。相手はとてもよく組織化されたチームだった」と嘆いた。

 だが、指揮官以上に嘆いているのがユナイテッドOBの面々だ。この日、『BT Sports』の中継番組に出演していた元イングランド代表ポール・スコールズは、「救いようがない守備だった」と涙ながらに古巣を非難した。
 
「1失点目になぜデンバ・バをフリーにしていたのか理解できない。恥ずかしい。まるで10歳以下のサッカーのようだよ。攻撃面では苦戦し、守備面では拙い。ユナイテッドでは1対1の守備をしなければならない場面でも、彼らはそれが出来ないように見える」

 さらに、スールシャール監督の「組織として機能していなかった」というコメントに対しては、「このチームの組織はいつ、どこにあるんだ?今までにあったか?」と激しく糾弾している。

 また、同じく出演していた元マンU戦士リオ・ファーディナンドは、番組の最中に自身のSNSを通じて「最初のゴールでボールを失ったときのチームの形がこれ」と試合中の写真を投稿。番組中では「初心者のようなDF」とコメントしている。

「彼らは一貫性がなく、チームワークに欠けている。あれを見たらどんなプロ選手でも驚くさ。呆れ返るよ」

 この試合に敗北したことで、マンチェスター・ユナイテッドはアウェーで19試合ぶりの黒星を喫した。次の第4節は24日に、今度はホームでバシャクシェヒルと対戦するが、この敗北を払拭する勝利を挙げることができるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ