【J1採点&寸評】広島1-1浦和|身体を張った守備リーダーがMOMに!野性的なプレーでゴールをこじ開けた助っ人の評価は?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月04日

広島――立ち上がりの失点が響いた

【警告】広島=青山(53分) 浦和=宇賀神(52分)、エヴェルトン(65分)
【退場】広島=なし 浦和=なし
【MAN OF THE MATCH】槙野智章(浦和)

画像を見る

[J1リーグ26節]広島1-1浦和/11月3日(火)/Eスタ

【チーム採点・寸評】
広島 6

サイドから攻めていく自分たちのスタイルを貫き続けて同点に追い付いたが、立ち上がりの失点が響いて悔やまれる勝点1となった。

【広島|採点・寸評】 
GK
1 林 卓人 5.5
試合の入りを締められなかったことが悔やまれる。追加点を許さなかったところを評価できるが。

DF
2 野上結貴 5
興梠に前に入られて先制点を許してしまった。もっと注意深く相手のエースを捕まえたかった。
 
23 荒木隼人 5.5
縦パスをカットして何度も波状攻撃につなげていった。杉本にはほとんど何もさせなかった。
 
19 佐々木翔 5.5
立ち上がりの失敗が大きく響いた。90分を通した内容は悪くなくとも、勝負強さを見せられないでいる。
 
MF
25 茶島雄介 5.5
うまくポジションを取って相手を困らせていたが、得点を演出するプレーは今節もできなかった。
 
8 川辺 駿 5.5
なかなか突破口は見つけられなかったが、活路を探して動きながら我慢強く相手を揺さぶった。
 
6 青山敏弘 5.5(87分OUT
ボールを奪いに行くプレーに多くのエネルギーを使い、相手に圧力をかけ続けることはできていた。
 
18 柏 好文 5.5(87分OUT
クロスはなかなか味方に合わせられなかった。それでも仕掛けてゴール前にボールを送り続けた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ