公式戦10戦無敗の好調リールを牽引! リーグ・アンで躍動する35歳のトルコ代表FWとは?

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年11月01日

欧州5大リーグは初挑戦

トルコリーグでは323試合・187ゴールの実績を誇るブラク。早くもその実力を証明している。(C) Getty Images

画像を見る

 今シーズンのリーグ・アンで、開幕から唯一無敗を誇っているのがリールだ。

 ここまでの公式戦10試合の内訳は、国内リーグでは5勝3分けで2位に、ヨーロッパリーグ(EL)では1勝1分けでグループステージ2位につけている。

 この好調リールを牽引しているのが、トルコ代表FWのブラク・ユルマズだ。

 トルコ・リーグで2度の得点王に輝き、代表では歴代2位の24ゴールを挙げるなど実績十分のブラクだが、欧州5大リーグでプレーした経験はない。

 35歳の点取り屋は、トルコのベジクタシュから移籍金ゼロで入団。クラブ最高額となる2700万ユーロの移籍金で加入した20歳のカナダ代表FWジョナサン・デイビッドとともに、昨シーズン活躍したヴィクター・オシメーンと元フランス代表FWのロイキ・レミが退団した前線の新たな主軸として期待されている。

【動画】ブラクの魂が詰まったゴールはこちら!

 188センチの長身を生かしたポストプレーに加え、ラストパスも出せる万能型ストライカーは、チャンスメーカーのジョナタン・イコネやジョナタン・バンバらからスペースへのパスを引き出す動きも秀逸だ。

 リーグ・アン2節のスタッド・ドゥ・ランス戦で初先発を飾ると2トップの一角として定位置を確保。5節から4試合連続ゴールとその実力を証明している。

 6節のストラスブール戦では、得意のラインブレイクでバンバのパスを受けると、DFと競り合いながらもゴールへねじ込む魂の一撃で勝利に貢献した。

 現地時間11月1日に行なわれる難敵リヨン戦でスタメン出場が予想されるブラクが、リールの無敗を継続できるか。そのプレーに注目が集まる。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【関連記事】
「サカイは完璧」マルセイユ監督が語る、酒井宏樹と長友佑都の強みと弱みとは?「ナガトモはとてもファニーで…」
「18歳のスター誕生」圧巻ゴラッソのビジャレアル超新星に現地騒然!「久保らと争うつもりだ」
「プレミア制覇には20年はかかる」往年の名手ギグスがマンUの“盟主再興”を説く「新しい選手を入れても…」
「酷い終わり方になると…」マラドーナが“偉大なる後輩”メッシの去就に持論!「バルサは簡単じゃない」
「この醜い腰抜けめ!」“いじめ”疑惑のベンゼマがヴィニシウスの母国ブラジルで大炎上!「恥を知れ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ