鹿島、終盤の一発で広島撃破! 今季13点目のエヴェラウド「残り9試合勝ち続ける!」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月24日

拮抗した展開は終盤に均衡が破れる

決勝点を決めたエヴェラウド。今季13点目となった。写真:滝川敏之

画像を見る

 J1リーグは10月24日、各地で24節の5試合と28節の1試合を開催。県立カシマサッカースタジアムでは、24節の鹿島アントラーズ対サンフレッチェ広島の一戦が行なわれ、鹿島が1対0で勝利を収めた。

 拮抗した試合は0-0で迎えた76分、三竿健斗からのフィードに抜け出したエヴェラウドがGK林卓人との1対1を制し、ゴールネットを揺らす。エヴェラウドの今季13ゴール目で鹿島が均衡を破った。

 その後は、老獪な試合運びで1点を守り切った鹿島が勝利を手繰り寄せた。鹿島は2連勝で勝点を45に伸ばした。一方の広島は同34にとどまっている。

 決勝点を挙げたエヴェラウドは「オープン気味のゲームだったが、一回の攻守の切り替えでボールを奪って、ゴールに繋げることが出来た」と冷静にゴールシーンを振り返ると、「ロッカールームでは、これからは‟9回の決勝”ということを言っている。9回勝ち続けたい」と残り試合の勝利を誓った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【鹿島】「借りを返すだけ」リベンジ誓う“申し子”和泉竜司。勝利呼び込むゴールを期待
「チームメイトや日本の生活にも慣れてきた」鹿島が破竹の5連勝! 先制点のエヴェラウドが明かす好調の要因は?
「俺達も天下獲ろう」「これからも日本を…」G大阪・アデミウソンが披露した“美しすぎる”大阪城ショットにファン興奮!
「クボにボールを預けさえすればいい」久保建英の1G2A動画をスペイン紙が絶賛!「世界的エリートだ」
「カガワの名は不滅」ブンデス公式が香川真司を伝統のダービー歴代ベスト11に選出! “衝撃デビュー”は色褪せない

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ