「なぜ競り合いの最中に笑っていた?」酒井宏樹がカメルーン戦での“謎のひとコマ”を自己解説

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月11日

次なる対戦相手にもリーグ・アンの選手が多い

微笑ましいショットを投稿した酒井。久々の国際Aマッチを楽しんだようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 およそ10か月ぶりとなる日本代表の国際Aマッチ、カメルーン戦はスコアレスドローに終わった。

 この試合で先発フル出場を果たしたのが酒井宏樹だ。前半は右サイドバックで、後半は3バックの一角を担い、カメルーンの強烈なアタックを跳ね返してみせ、クリーンシート達成に貢献。攻撃面で少なくない課題を残したものの、森保ジャパンは久々のゲームを引き分けで終えている。

【画像】ん!? 笑っている? 酒井宏樹がカメルーン戦でみせた“謎のひとコマ”はこちら!

 試合の翌日、酒井は公式インスタグラム(@ hiroki.sakai_19)を更新。カメルーン戦で撮影された一枚のカットを投稿した。マルセイユDFは「勝つ事が出来ず満足した試合ではありませんでしたが久々の日本代表での90分は楽しかったです!」と正直に想いを吐露し、写真のなかでなぜ笑みを浮かべているのかを解説。たしかに画像内のアンブローズ・オヨンゴとの競り合いで、酒井は笑っており、本人は「#相手に知り合いが何人かいて」「#再会が嬉しかったです」「#だから笑っているんだと思います」と説明している。オヨンゴはモンペリエ所属で、ほかにも試合には同じリーグ・アンの選手が多数出場していた。
 
 親善試合とはいえ、かなりインテンシティーの高いゲームだったが、そんななかでも微笑ましいシーンを紹介しているあたりが、実に酒井らしいアプローチだ。

 日本代表のオランダ遠征はもう1試合残されている。火曜日の対戦相手であるコートジボワール代表にも、フランス語圏だけあってリヨンやメスなどリーグ・アンの選手が多い。ちなみにコートジボワールは10月9日にベルギーと親善試合を戦い、1-1で引き分けている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【カメルーン戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、釜本邦茂、金田喜稔、採点&寸評、プレー分析、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.
「なぜ日本人は怒らない?」ネイマールの酒井宏樹への差別疑惑に中国メディアが反応「自分は反対してるのに…」
「ほんとにいた!」マルセイユ酒井宏樹が“新加入”長友佑都のコミュ力に脱帽! 「もうみんなと話してるし笑」
「全員欧州組」に衝撃! 韓国メディアが森保Jの10か月ぶりの国際試合を詳報。自国の海外組の状況に「残念」とも
「W杯史上最強の日本代表になれる」英国の熟練記者はそれでも森保ジャパンをポジティブに評価する

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ