「偉大なアンバサダー!」「これは必見です」フィンランドで活躍する田中亜土夢が“リフティング観光地巡り”を披露!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月27日

今年の3月から北欧再上陸

フィンランドで活躍する田中(写真は2015年のもの)。(C) Getty Images

画像を見る

 フィンランド1部のヘルシンキに所属する田中亜土夢が現地時間27日、自身のSNSを更新。現地の名所をリフティングで回るユニークな映像を公開している。

 田中は2005年、高校在学中に地元のアルビレックス新潟でプロデビューし、10シーズンプレーした後、2015年にヘルシンキへ移籍。10番を背負い主力として活躍し、2018年にセレッソ大阪で国内復帰を果たした。

 ただ今年の3月からは再び、慣れ親しんだフィンランドの古巣へ活躍の場を移しており、3試合連続ゴールを奪うなど、日本人選手初上陸の地で確かな存在感を示している。

 そんな、地元のファンからは“アトム”と呼ばれ親しまれている彼は、これまでSNSに度々現地の様子をアップし、情報を提供。日本と北欧を繋ぐ架け橋のような存在となっている。そのなかで、今回新たに2分15秒の力作動画を披露した。

 それは「ヘルシンキ観光名所リフティングツアー」と銘打たれ、ハッシュタグで「北欧に行きたい気持ちを満たそう」とサブタイトルが付けられた、田中がリフティングをしながらヘルシンキの街並みを紹介するというものだ。

 クラブのホームスタジアムに始まり、大聖堂・中央駅・中央図書館といった迫力ある建物の前のほか、桟橋のような場所やなんと電車の中でも巧みな技を披露しており、見応え抜群、まるでヘルシンキを観光したような気分が味わえる仕上がりとなっている。

 そしてなんといっても、人気サッカー番組「やべっちFC」内で開催された、テクニックナンバーワンを競う「テクー1グランプリ」で優勝した実績も持つ、彼の華麗な足さばきも必見だ。

 これにはファンも反応し、次のようなの絶賛の声が寄せられている。
 
「控えめに言って最の高」
「何度も見てしまいたくなります」
「いいなぁ。ヘルシンキに行きたくなってきた」
「感動しました」
「これは必見です」
「なんて偉大なアンバサダーなんだ!」

 日本が誇る“アトム”にはこれからも、“ムーミン”の地で大いなる活躍を期待したい。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【動画】観光気分を味わえる!アトムのリフティングツアーはこちら!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ