【J1採点&寸評】川崎 3-2 横浜FC|2ゴールのアタッカーが勝利の立役者。善戦の横浜FCの面々も評価したいが…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2020年09月24日

川崎――チョン・ソンリョンはチームを救うファインセーブ

【警告】川崎=家長(90+5) 横浜FC=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】旗手怜央(川崎)

画像を見る

[J1第18節]川崎3-2横浜FC/9月23日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 6
3-2でしっかり勝ち切り、6連勝を達成したものの、苦戦したゲームだったのは事実。1-0で折り返した後半は開始直後に追加点を奪うも、2分後に1点を返され、67分には再び突き放すも、7分後に失点。雨の影響もあったか、自慢のパスワークで崩すシーンがこの日は少なく、逆に相手のポゼッションに手を焼いた印象だ。
 
もっとも連勝を伸ばし、勝点は50に到達。2位のC大阪が敗れたため、差は11に広がっただけに、文字通り首位を快走している。良い課題を得た試合として次戦につなげたい。
 
【川崎|採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 6.5
2失点したとはいえ、瀬沼との1対1を迎えた65分にはチームを救うファインセーブ。あれを決められていたら試合はどうなっていたか分からない。
 
DF
13 山根視来 6
時折キレのあるドリブルを見せた松尾とマッチアップ。難しい対応もあったが、身体を張った。一方、この日は攻撃にはそこまで絡めず。
 
4 ジェジエウ 6
ハイボールを撥ね返す力強さはいつもながら高いレベルで、SBの裏に出されたボールも快足を飛ばして処理。ただ後半は足を滑らすなど、相手の攻撃にやや慌てる姿が。
 
34 山村和也 5.5
前半は危なげないパフォーマンスも、後半にCKから競っていた小林に決められた。経験豊富な存在だけに、もう少し最終ラインを落ち着かせたかった。
 
2 登里享平 6
誰よりも声を出して後方から守備のバランスを取った。ただ、特に終盤は横浜FCの攻撃を寸断できず、苦しい時間も。

MF
6 守田英正 6
前半はしっかりセカンドボールを拾い、後半立ち上がりには旗手のゴールに絡む。そして65分にはスライディングしながらゴールすれすれで、斉藤のシュートをブロック。一方で終盤は疲れがあったか、ややトーンダウン。2失点目の場面では深い位置でボールを失ってしまった。フィードミスも。
 
25 田中 碧 6.584OUT
能力をより活かせるのは、やはりアンカーよりインサイドハーフか。22分にはCKのこぼれ球のチャンスを見逃さずに強烈なシュートで先制点をゲット。前節から準備していたという二階堂コーチへ捧げるゆりかごダンスを披露した。もっとも試合を通じて細かいミスもあった。

【J1第18節PHOTO】川崎3-2横浜FC|川崎が旗手&田中のゴールでカズが先発した横浜FCに勝利!!

【三浦知良PHOTO】J1での最年長出場記録を大幅に更新したカズを特集!!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ