「怪物が舞い降りた!」圧巻4ゴールで固め撃ちのソン・フンミンに英紙も熱狂!「スーパーカーだ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月20日

ケインが4点すべてをお膳立て

驚異的な決定力を見せつけたソン・フンミン。手が付けられなかった。(C)Getty Images

画像を見る

 韓国代表の絶対エースが大暴れだ。

 現地土曜日に行なわれたプレミアリーグ第2節、サウサンプトン対トッテナム・ホットスパー戦。32分にダニー・イングスに先制点を奪われたトッテナムは、攻守両面で組織的なサッカーを徹底するサウサンプトンの牙城を崩せず、前半終了間際までシュートゼロの窮地に立たされていた。

 そして迎えた前半アディショナルタイム、流れが一変する。ハリー・ケインの裏へのスルーパスに抜け出したのはソン・フンミン。冷静に相手GKの出端を制して同点弾を蹴り込むと、あとはまさにワンマンショーだった。

 サウサンプトン守備陣の極度なまでのハイラインをあざ笑うかのようにその裏をことごとく突き、47分、64分と立て続けにラインブレイクからゴールを奪取する。さらに73分にも左足で4点目をねじ込み、ベンチのジョゼ・モウリーニョ監督も大興奮のラッシュを決め込んだ。4点いずれもケインの絶妙なタイミングでのスルーパスから生まれた。
 
 その後もケインが加点して最終的に5-2の快勝を収めたトッテナム。英紙『Daily Mail』は「苦しい展開から怪物ソン・フンミンが舞い降り、一気に勝利を手繰り寄せた。驚異的なスコアでの3ポイント奪取だ」と称え、英紙『The Mirror』は「ソンはスーパーカーだった」と激賞している。

 開幕戦のエバートン戦で敗れたスパーズはこれで1勝1敗。試合前日にはレアル・マドリーからガレス・ベイルのレンタル移籍が発表され、かつての絶対軸の帰還に明るいムードが漂っている。今週はリーグカップ、ヨーロッパリーグ予選、プレミアリーグ(ニューカッスル戦)と1週間で3試合をこなすハード日程。はたしてどのような陣容、チームパフォーマンスで乗り切るか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ