「意外にも趣味はド派手で…」韓国の英雄、ソン・フンミンの豪華カーコレクションを英紙が特集!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月29日

スパーズが「赤いクルマ」の購入に待った!

いまや年俸がおよそ8億円のソン・フンミン。その愛車コレクションやいかに!?

画像を見る

 世界に君臨するプロフットボーラーたちの愛車コレクションをフィーチャーし、定期的に特集を組んで紹介しているのが英紙『The Sun』だ。

 今回はトッテナム・ホットスパーの韓国代表FWソン・フンミンが登場。同紙は「普段は出しゃばらず大人しい印象のソンだが、自宅のガレージにはラグジャリーなクルマがずらりと並んでいる。意外にもその趣味はド派手だった!」と記している。

 同紙が換算したところによると、ソンが所有するスーパーカーの総額はおよそ150万ポンド(約2億1000万円)だという。そのなかでも図抜けて高額な希少カーが、499台しか生産されていないフェラーリ『LA FERRARI』だ。アーセナルのFWピエール=エメリク・オーバメヤンも愛用している“ヴィンテージもの”のお値段は、販売時で115万ポンド(約1億6000万円)。いまやその市場価値は2~3倍に跳ね上がっているとも言われる。

 どうやらトッテナムからは、宿敵アーセナルのカラーである「赤」を選ばないようにお達しがあったようで、ソンはオーバメヤンのレッドとは異なり、ブラックの『LA FERRARI』に乗車している。6・3リッターのV12エンジンを搭載して950馬力を誇り、最高時速365キロで、時速100キロへの到達時間はわずか2.9秒という怪物。ひょっとしたら北ロンドンのハイウェイーでオーバメヤンとダービーマッチを繰り広げている、かもしれない。

 そのほかでは、プレミアリーガーに大人気のベントレー『CONTINENTAL GT』が16万ポンド(約2240万円)、こちらも赤ではなく白のアウディ『R8』が11万5000ポンド(約1610万円)、マセラティのSUV車『LEVANTE』が6万ポンド(約840万円)、レンジローバー『EVOQUE』が3万1000ポンド(約434万円)と、ラインナップはバリエーション豊かだ。

 
 いまやアジア史上最高のフットボーラーと謳われ、スパーズでの報酬が週給11万ポンド(約1540万円)とされるソン・フンミン。『The Sun』紙は「クルマにお金をかけないタイプのように見えるソンだが、現実はさにあらず。やはり嗜好はプレミアリーグの他の名手たちと同じだったようだ」と綴っている。

 ちなみに今回紹介されたコレクションで、やはり赤いクルマは一台も確認されなかった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】超高額&超レアなフェラーリも! ソン・フンミンの豪華カーコレクションを紹介!

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、エジル、ポグバ、オーバメヤンetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ