大型補強のチェルシーが3ゴールで好発進!注目の新戦力2人がデビュー

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月15日

見事なプレミア初ゴールが勝ち越し弾

圧巻のミドルシュートを叩き込んだジェームズ(左)と抱き合う新戦力のハベルツ。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間9月14日に行われたプレミアリーグ開幕節で、大型補強を敢行中のチェルシーが、ブライトンと敵地で対戦した。

 ここまで約2億ポンド(約280億円)を投下して7人の新戦力を獲得したチェルシーは、そのうち2人が先発出場。RBライプツィヒから加入したFWヴェルナーは4-4-2の2トップの一角、レバークーゼンから引き抜いたMFハベルツは右サイドハーフに入った。

 そのチェルシーは21分、敵のパスミスを突いて、ジョルジーニョからスルーパスを受けたヴェルナーが、GKライアンに倒されて得たPKを獲得。これをスペシャリストのジョルジーニョが落ち着いて決めて、先制点を挙げる。

 幸先よくリードを奪ったものの、その後はリバプールから移籍のララーナ(前半終了間際に負傷交代)を中心に攻めるブライトンに押し込まれる。35分にはトロサールに強烈なシュートを浴びるが、GKケパの好セーブで防いだ。

 後半もホームチームにペースを握られ、54分にトロサールの左足ミドルで同点に追い付かれたチェルシーは、その2分後にすぐ突き放す。右SBのジェームズが、目の覚めるような強烈なミドルを右足で叩き込んだ。20歳の有望株はこれがプレミア初ゴールとなった。

 さらに、66分にもそのジェームズのCKからズマが右足でシュート。これが敵に当ってゴールに吸い込まれ、リードを広げる。

 このまま、2点差を守り切ったチェルシー。苦戦を強いられながらも3-1で勝利を飾り、好スタートを切っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
なぜチェルシーは「カネ」があるのか? 大物ダブル獲得後も補強費はまだ潤沢だ
「お前はチビだ」「下手くそめ」ネイマールに人種差別疑惑のマルセイユDF、4年半前のメッシとの口論に再脚光!
「ミナミノが幸運だったのは…」“開幕節出番なし”に終わった南野拓実の今後を英国人記者が展望!【現地発】
「世界よ、これを見よ」岡崎慎司を起点に“メッシの天敵”が決めた鮮やかな連係弾を現地メディアが絶賛!「途方もないゴールだ」
「僕らが愛してやまないサカイ!」9年ぶりの仏版クラシコ勝利! フル出場で勝利に貢献した酒井宏樹の評価は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ