【J1採点&寸評】川崎 5-1 広島|MOMは攻守で躍動したふたりで悩み…ゴラッソの広島・浅野もインパクト

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2020年09月14日

川崎――ホーム8連勝を記録

【警告】川崎=なし 広島=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】山村和也(川崎)

画像を見る

[J1第16節]川崎5-1広島/9月13日/等々力

【チーム採点・寸評】
川崎 7
14分にまさに練習通りのパス交換から先制。その後は広島の後方からのフィードを使った攻撃に苦慮したものの、後半頭に三笘、大島を投入してギアチェンジ。51分までにリードを4点に広げて試合の趨勢を決めると、88分にはPKで追加点。ホーム8連勝、リーグ前半戦の17試合で14勝2分1敗、勝点44という見事な成績で後半戦へターンを切った。
 
もっとも90分には足が止まったところで1失点。試合の締め方は課題。鬼木監督は「まだ(シーズンは)半分。勝負はここから」と勝って兜の緒を締める。MOMは2ゴールの田中と迷い、失点シーンでは軽い対応を見せたとはいえ、試合を通してのパフォーマンスを含め結果を残したCBを選んだ。
 
 
【川崎|採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 6.5
浅野に決められたシーンは相手のシュートを褒めるべきだろう。一方で74分にはエゼキエウの至近距離からの一発をセーブ。その後、ファンブルがあったにせよ、守護神の働きを示した。
 
DF
13 山根視来 6.5
14分には華麗なパス交換ら田中のゴールをアシスト。試合終盤にはクロスからPKを奪うなど2ゴールに絡んだ。
 
4 ジェジエウ 6.5
フィジカルの強さを活かしてボールを回収。この日は山村とのCBコンビだったが、問題なく広島の攻撃を撥ね返す。広島のCF、L・ペレイラとのフィジカル勝負も見応えがあった。それだけに90分の失点は悔い。
 
MAN OF THE MATCH
34 山村和也 7
スマートかつ、激しい素晴らしいディフェンスで、この日は休養を取った谷口に代わり最終ラインを引き締め、50分には華麗なミドルでゴール!! 失点シーンで浅野への対応が軽くなった点は見落とせないものの、高く評価されるべき出来だった。
 
7 車屋紳太郎 6
元チームメイトのハイネルとのマッチアップに柔軟に対応。前に出ての守備が求められた際に後方のスペースを使われたが、周囲と上手く連係した。

MF
6 守田英正 6.5
谷口が休養、大島がベンチスタートとあって、この日もキャプテンマークを巻いてプレー。ボールを上手く奪い返しながら、ポゼッションの起点にもなり、攻守で存在感を放った。
 
25 田中 碧 7(89OUT
ここ数試合、ベンチスタートが続いていた男は、その鬱憤を晴らすかのように2ゴール!! パスミスやトーンダウンした時間はあったが、真骨頂の前への動きを改めてアピールし、ゴール前で身体を投げ出すシュートブロックも。MOM候補だが、山村と悩み、今回は次点に。ただサポーターから称賛を送られるパフォーマンスだった。

【J1第16節PHOTO】川崎 5-1 広島|川崎の進撃は止まらず。圧巻のゴールショーで広島を撃破

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ