【J1採点&寸評】広島4-1清水|MOMはJ初弾のブラジル人アタッカー! 途中出場で勢いをもたらした3選手も高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月10日

広島――主力を温存したなかでの価値ある勝利に

【警告】広島=なし 清水=なし
【退場】広島=なし 清水=なし
【MAN OF THE MATCH】エゼキエウ(広島)

画像を見る

[J1リーグ15節]広島4-1清水/9月9日/エディオンスタジアム広島

【チーム採点・寸評】
広島 6.5
前節から先発6選手を入れ替えたなかで、4-1の勝利。先制点を挙げたエゼキエウをはじめ、チーム力の底上げを図るいい機会となった。

【広島|採点・寸評】
GK
38 大迫敬介 6.5
ロングフォードでD・ヴィエイラのゴールをアシスト。アディショナルタイムに失点したが、好セーブも披露した。

DF
3 井林 章 6
リーグ戦今季初先発。冷静な対応を続け、ブラジル人FWにもタイトに身体を寄せ、自由にさせなかった。

23 荒木隼人 6
しっかりと足を動かして守り、球際の強さを発揮。ペナルティエリア内での寄せも早く、安定したパフォーマンスを見せた。

19 佐々木翔 6
積極的にインターセプトを狙う。ミスもカバーし合いながら、自分たちのペースで試合を進めた。
 
MF
25 茶島雄介 6
何度も良い場所に入り込んだが、クロスやフィニッシュの精度が安定せず。試合中何度も頭を抱えていた。

30 柴﨑晃誠 6(67分OUT)
エゼキエウのゴールをお膳立て。技術の高さは相変わらずで、プレスバックも効いていた。

8 川辺 駿 6(58分OUT)
ラストパスが合わない場面もあったが、守備ではキッチリとポジションを埋めて隙を作らなかった。

24 東 俊希 6
得点に絡むことはできなかったものの積極的にプレー。しっかりと上下動し、守備で穴を開けることもなかった。

【広島×清水】ハイライト動画&詳細マッチスタッツ(ポゼッション、空中戦勝率、デュエル勝率etc.)
【関連記事】
広島が2連勝で川崎戦へ弾み! 城福監督は強敵相手に強気の姿勢「首位を走り続けさせるわけにはいかない」
「最初は暗い気持ちになった」広島のブラジル人助っ人が、サッカーの違いと日本の生活を母国サイトで語る!「本田のおかげで…」【現地発】
あのブラジル人J戦士はいま【第6回】ポンテ――「日本に恩返しがしたい」ポルティモネンセのTD兼副会長として中島翔哉らの獲得に尽力
「数秒間視力を失い、出血が…」英国で審判を殴打した選手に“史上最長”の出場停止処分!「おぞましい行為だ」
仏有名紙のマルセイユ番記者が語る、“33歳・長友佑都”というサプライズ「“死後の霊”が出現したようなもの」【現地発】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ