【ルヴァン杯 採点&寸評】FC東京3-0名古屋|MOMは2発の大卒ルーキー! ドリブル突破で観客を沸かせた助っ人も高評価

カテゴリ:Jリーグ

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb)

2020年09月03日

FC東京――完璧な試合運びで複数得点&クリーンシートを達成

【警告】FC東京=アルトゥール・シルバ(19分) 名古屋=オ・ジェソク(30分)、中谷(60分)、米本(80分)
【退場】FC東京=なし 名古屋=なし
【MAN OF THE MATCH】安部柊斗(FC東京)

画像を見る

[ルヴァン杯・準々決勝] FC東京3-0名古屋/9月2日/味の素スタジアム
 
【チーム採点・寸評】
FC東京 7
前半からボールを保持し、主導権を握った。引いて守る相手に対し、決め手を欠く展開が続いたが、D・オリヴェイラから安部へのホットラインで2ゴール。攻撃と守備のバランスも良く、完璧な試合運びで複数得点&クリーンシートを達成。4年ぶりのベスト4進出を決めた。

【ルヴァン杯準々決勝PHOTO】FC東京3-0名古屋|安部が圧巻の2ゴール!アダイウトンのダメ押し弾も炸裂し、FC東京が快勝で4年ぶりの準決勝進出!

【FC東京|採点・寸評】
GK
33 林 彰洋 6
ピンチが少なく、あまり見せ場は多くなかったが、43分にはマテウスの強烈なシュートをしっかり弾くなど、ゴールに鍵をかけた。

DF
37 中村帆高 6.5
前のスペースを有効に使い、何度も効果的なクロスを供給。守備でも山﨑のドリブルをノーファウルで止めるなど、安定していた。

4 渡辺 剛 6
ゲームキャプテンとして最終ラインを統率。68分にはマテウスのシュートを、身体を張って防ぐなど気持ちの強さを見せた。

3 森重真人 6.5
冷静な守備対応はさすがの一言。空中戦では負け知らずで、相手に決定機を与えず。落ち着いたビルドアップも利いていた。

6 小川諒也 6
レアンドロ、安部との連携で左サイドを崩す場面が多く見られた。ときには中央に切り込む頼もしさも。
 
MF
45 アルトゥール・シルバ 6
高い位置で積極的に顔を出し、長い距離を走る献身的姿勢も。不必要なラフプレーが多い点は反省したいところ。

8 髙萩洋次郎 6.5
中盤でしっかりと収めてサイドに散らし、攻撃の潤滑油として機能。ドリブルで持ち上がるアグレッシブさも見せた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ