「心が震えた!」「最高でした」柏戦2発で逆転勝利の立役者に!鹿島・土居聖真が投稿したコメントと“内田愛”にファンも感動

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月30日

土居は「みんなで取ったゴール。みんなで掴み取った勝利」と強調

2ゴールを決め、チームを2試合連続の逆転勝利へ導いた土居。写真:徳原隆元

画像を見る

 鹿島アントラーズの土居聖真は8月30日、自身のインスタグラムを更新。前日に行なわれたJ1リーグ13節・柏レイソル戦で、3-2とアディショナルタイムで逆転勝利した興奮が冷めやらぬ様子で試合時の写真4点とともに、以下のようなコメントを投稿した。

【動画】土居聖真の2ゴールで劇的な逆転勝ち!柏戦のハイライトをチェック!

「みんなで取ったゴール。みんなで掴み取った勝利。3連勝目指して次に向けていい準備して一致団結して頑張ります!応援ありがとうございました!」

 写真には1得点・1アシストの三竿健斗と2ゴールの土居、1アシストの永戸勝也のこの日の3ゴールに絡んだ3選手で収まる試合後の写真や、得点直後の喜びを表わす土居やチームメイト、ザーゴ監督の写真が掲載された。

 また、ハッシュタグには、「2ゴール」「内田さんに捧げるゴール」「一致団結」と添えられている。
 
 この投稿にファンからは「おめでとう」「素晴らしいシュート」などの祝福のほか、以下のようなコメントが寄せられた。

「心が震えました!!」
「篤人さんに捧げるゴールだったんですね」
「家で大絶叫してしまいました」
「気合いが伝わってきましたよ!最高でした」
「中2日でこの強度は素晴らしい」
「次も楽しみにしております」
「内田さんに届いてますね...」
「気持ちのこもったゴールうれしかったです」

 8月23日の内田篤人のラストマッチとなった12節・ガンバ大阪戦でアディショナルタイムに1-1の同点に追いつく粘りを見せて以降、26日の前倒し開催となった26節・FC東京戦では1点ビハインドで迎えた後半に2得点を奪っての逆転勝ち。そして29日の13節・柏戦は、後半に投入された土居が終盤に2ゴールを奪って勝利を収めた。

 今年でプロ10年目となるクラブの生え抜きが、期待に違わぬ活躍でチームを勝利に導いた。3連勝を目指す次節は、9月5日に名古屋グランパスと敵地で対戦する。

【画像】「みんな最高の笑顔!」土居聖真が投稿した3ショット!

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ