「バルサは驚いている」退団要求のメッシがPCR検査を拒否!31日始動のトレーニングは不参加へ「もはや戦争のような状況だ」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月30日

クラブは交渉の余地なしという姿勢

退団を要求したメッシはもはやトレーニングに参加するつもりはないようだ。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月25日、バルセロナのリオネル・メッシが書面でクラブに退団の意思を伝えたという衝撃のニュースが、世界中を駆け巡った。

 以後、サッカー界はこの話題で持ち切りだ。もはや退団は避けられないとの見方も強く、移籍先の最有力候補として恩師ジョゼップ・グアルディオラが率いるマンチェスター・シティが挙がっている。

 そんななか、8月31日のプレシーズントレーニング始動を前に、30日に行なうPCR検査をメッシが拒否したようだ。地元カタルーニャのラジオ局『RAC1』の情報を元に、スペイン紙『MARCA』が報じている。

 記事は、「(メッシが)通常通りトレーニングに戻ることを期待していたバルセロナにとって驚きだ。このアルゼンチン代表戦士は、公式のトランスファーリクエストを提出したので、バルセロナでの時間は終わったと考えている」と綴っている。
 
 メッシは、話し合いの末にクラブがこれまでの貢献を認めて、相応しいかたちでカンプ・ノウを去りたいと考えているようだが、上層部は交渉のテーブルに着くことを拒否。あくまで7億ユーロ(約875億円)の契約解除金を支払わない限り、退団は認めない姿勢のようだ。

 ただ、PCR検査を受けなかったことで、始動日に姿を現わさないのは確実。「もはや戦争のような状況で、1週間前には想像もできなかったような事態が起きている」と記事は伝えている。

 泥沼に陥っているメッシの退団騒動は、どのような決着を見るのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】退団の要因に…大敗したバイエルン戦のハーフタイムにメッシが茫然自失とする衝撃シーンはこちら
【関連記事】
なぜメッシはバルサ退団を決断したのか?番記者が明かす舞台裏「不満の根底にあるのは…」【現地発】
「なぜ英雄がいつも裏口から追いやられる?」レジェンドOBストイチコフがバルサ首脳陣を辛辣批判!「記者に金を払って…」
「来たらパンツだって脱いじゃうかも…」ニューウェルスDFがメッシ“電撃復帰”の噂に本音をポロり
「ヴィッセル神戸のようなクラブで…」退団表明のメッシがJリーグ入りも? 名物スペイン人ジャーナリストが可能性を示唆
「メッシの新天地は?」老舗ブックメーカーがオッズ発表! トップ3は噂通りで、ヴィッセル神戸は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ