【J1採点&寸評】札幌0-0名古屋|土壇場PKストップ、勝点奪取の立役者を高評価! 札幌はサイドアタッカーが存在感

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月30日

札幌――6戦未勝利も次に繋がる引き分けに

【警告】札幌=キム・ミンテ(65分)、宮澤(77分) 名古屋=なし
【退場】札幌=なし 名古屋=なし
【MAN OF THE MATCH】ランゲラック(名古屋)

画像を見る

[J1リーグ13節]札幌0-0名古屋/8月29日/札幌ドーム

【チーム採点・寸評】
札幌 6.5
結果的に無得点に終わり6戦未勝利となってしまったが、前がかりになりすぎず、引きすぎることもなかった。好調なチームを相手に押される場面はありながらも、最後まで粘り強く戦い、勝利にあと一歩まで近づいたのは非常に良かったと評せる。

【札幌|採点・寸評】
GK
1 菅野孝憲 6
この日は連係面でもつたない場面があり、キックも不安定な時間帯があった。速いクロスに対しても良い対応はできなかったが、最終的に無失点でしのげたのは良かった。

DF
20 キム・ミンテ 6
配球のところではなかなかうまく貢献できなかったが、個人への対応という部分については持ち前の能力を見せた。

32 田中駿汰 6
この試合では右CBとしてプレー。ボールの扱いでは良さを見せたが、対人守備のところでは後手を踏んでいた。

5 福森晃斗 5.5
ハイボールの目測を誤ったり、相手のファーストタッチで簡単に置き去りにされたりもしたが、失点は許さなかった。
 
MF
7 ルーカス・フェルナンデス 6.5
最後のPKは失敗してしまったが、右サイドからのドリブル突破はプレーの引き出しが多く、チームへの貢献度は高かった。

10 宮澤裕樹 6.5
跳ね返すところ、トラップをするところの判断が秀逸。広大なエリアをカバーする役割を担い、しっかりとタスクをこなしていた。

27 荒野拓馬 6(81分OUT)
ボールサイドに常に顔を出し、活力を与えていた。ただし、ボール保持をしてからは判断の遅さや技術的なミスが出た。

4 菅 大輝 6.5(90+7分OUT)
前線に出ていくプレーもさることながら、帰陣の際の素早さが素晴らしかった。惜しい場面も演出した。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ