「失望をもたらした」ポルトで練習離脱が続く中島翔哉の現状に地元紙が嘆き「明らかに困難な状態に…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月28日

「監督の構想からはますます外れていっている」

ポルトでまさしく“蚊帳の外”に置かれてしまっているのが、中島翔哉だ。 (C) Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 2019-20シーズンにベンフィカとのデッドヒートを制し、ポルトガル・リーグで2年ぶりに王座に返り咲いたポルト。来月20日の開幕戦に向けた練習を現地時間8月24日から再開させた。

 しかし、そこにも中島翔哉の姿はなかった。地元紙『O Jogo』によれば、26歳の日本代表MFは、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触のあったゼ・ルイスとともにトレーニングを欠席し続けているという。

 中島の動向について報じたポルトガル・メディア『Mais Futebol』は、「ショウヤ・ナカジマは依然としてチームから遠のいている」と現状をレポート。さらに「監督の構想からはますます外れていっている」とも綴った。

 昨夏に大きな期待を受けてポルトに加入した中島だが、中断明けの5月に夫人の体調不良や、新型コロナウイルス感染の不安からチームを離脱。6月には復帰したものの、別メニュー調整が続き、セルジオ・コンセイソン監督も、「それは私が答える必要のない質問だ」と具体的なコメントを避ける事態となっていた。
 
 明らかな苦境にあるサムライ戦士の現状に、現地メディアからも嘆きの声が上がっている。地元紙『Noticias Ao Minuto』は、「失望をもたらした才能」と皮肉っている。

「日本のエースは、昨夏にポルトにやってきて、世界に熱狂をもたらしたが、今やセルジオ・コンセイソンの構想に入るのが明らかに困難な状態にある。その理由も定かではない。今の彼は不明瞭な部分が多く、ポルティモネンセ時代に見せていたレベルには達していない。今ハッキリとしていることは、彼の序列がポルトの中で後退し続けていることだ」

 ポルトとは24年6月まで契約を締結している中島。この状況は本人も望んでいたものではないはずだ。開幕までに改善されてほしいところだが……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ