【J1採点&寸評】G大阪2-1横浜FC|MOMは劇的決勝弾のフィジカルモンスター! ワンプレーに泣いた横浜FCは…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月09日

G大阪――理想的な前半と打って変わって後半は守勢に

【警告】G大阪=小野瀬(50分)、キム・ヨングォン(81分) 横浜FC=なし
【退場】G大阪=なし 横浜FC=なし
【MAN OF THE MATCH】パトリック(G大阪)

画像を見る

[J1リーグ9節]G大阪2-1横浜FC/8月8日/パナソニックスタジアム吹田

【チーム採点・寸評】
G大阪 6.5
先制するまでは理想的だったが、後半は完全に守勢に。土壇場で勝利への執念を見せて勝ち切った。

【G大阪|採点・寸評】
GK
1 東口順昭 6
失点時は、本来の東口ならもう少しうまく対応できたはず。その後のピンチは適切に対応した。

DF
3 昌子 源 5.5
中2日での出場だが、右足首のリバウンドを感じさせない高さと強さ。ただPKをとられてもおかしくない危ない場面もあった。

4 藤春廣輝 5(79分OUT)
攻撃時も持ち味である走りで良さを出せず、失点シーンではベテランらしからぬ軽率なミスを犯してしまった。

5 三浦弦太 6
昌子に中央のポジションを譲ったが、要所はしっかりと抑えていた。もっと守備は成熟するはず。

19 キム・ヨングォン 5.5
後半、左サイドを攻め込まれることが多い時間帯に踏ん張るも、失点時はやや連携にミスもあった。
 
MF
8 小野瀬康介 5.5(79分OUT)
古巣相手にモチベーション高く挑み、先制点に繋がるシュートを放った。守備に追われる時間が増えた。

15 井手口陽介 6.5
ルヴァンカップでフル出場。中2日で明らかに本来の凄みは欠いたが、決勝点のCKは見事だった。

21 矢島慎也 5.5
前節の好パフォーマンスが嘘のように積極性を欠く。守勢に回った展開で持ち味も出せなかった。

11 小野裕二 6(62分OUT)
先制点は左サイドで起点となった。得点こそなかったが、相手のゴール前に積極的に顔を出した。

【J1第9節PHOTO】G大阪 2-1 横浜FC|パトリックが執念のAT弾を叩き込みG大阪が勝利

【昌子源PHOTO】リーグタイトル奪還を目指すG大阪の最後のピース

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ