なぜウエスカは岡崎慎司を獲得したのか? クラブ関係者が明かす「まさに望んでいた選手だった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月03日

日本だけでなくイングランドのファンも増加

チームトップの12ゴールを挙げ、1部昇格の立役者となった岡崎。(C)Rafa HUERTA

画像を見る

 7月某日、スペインのラ・リーガとインスティトゥト・セルバンテス東京が主催する「ラ・リーガ オンラインセミナー」の第6回が開催された。

 1回につき1クラブを掘り下げる同講座。この第6回では、今シーズンから岡崎慎司がプレーするウエスカが取り上げられた。

 クラブのマーケティングディレクターを務めるのホアキン・アネイト氏がオンラインで出演し、クラブの歴史や現状、2年前の1部初昇格によるマーケティング効果などを紹介した。

 また、以前はレアル・マドリーやバルセロナ、同じアラゴン州にあるサラゴサなどの次に地元のウエスカを応援するというファンも少なくなかったが、1部昇格など近年の成功により、現在はウエスカを第一に考えるサポーターが増えているという。

 そして、昨夏のシーズン開幕後にマラガとの解約解除をした岡崎慎司を獲得した理由について、クラブのスポーツディレクターから訊いた話として、次の点を挙げた。

・プレミアリーグ制覇の経験があり、勝者の遺伝子を持っている。
・スポーツ面、商業面どちらにおいてもインパクトを与えられる。
・メンタル面、フィジカル面ともに優れていて、賢いプレーをする。
・日本のファンが多い。

 アネイト氏は、実際に岡崎は「謙虚で、努力家で、プロフェッショナルで、まさにチームの望んでいた選手だった」と称賛。また、このベテランストライカーの加入により、日本はもちろんイングランドのファンも増えたという。

 その岡崎がチームトップの12ゴールを挙げる活躍でチームを牽引したウエスカは、2部初優勝を成し遂げ、見事に1年での1部返り咲きを果たした。来シーズン、プリメーラでどんな戦いをみせてくれるのか。日本代表FWの活躍とともに楽しみにしたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ