9月16日開幕の天皇杯、3回戦までの対戦カードが決定!各都道府県代表の初戦の対戦相手は?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月29日

1月1日決勝の舞台は2年連続49回目となる“国立”

第100回天皇杯の組み合わせが発表された。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 日本サッカー協会(JFA)は7月29日、9月16日に開幕する第100回、天皇杯全日本サッカー選手権大会の1回戦から3回戦までの組み合わせを発表した。

 都道府県代表32チームが出場する1回戦は9月16日に「北海道・東北」「関東」「北信越」「東海」「関西」「中国」「四国」「九州」の8つのブロックでそれぞれ開催される。

 次いで、1回戦の勝者と新たに都道府県代表15チームとアマチュアシードのHonda FCを加えて2回戦が9月23日に、その後勝ち進んだチーム同士で3回戦が10月28日に開催され、各地域のブロック代表が決定する。

 コロナ禍で従来の方式とは異なった形で開催される今大会は、全52チームによって争われ、全8回戦の一発勝負のノックアウト方式で行なわれる。準々決勝からはJ2、J3の成績上位各1チームが、準決勝からはJ1リーグの成績上位2チームが加わり、決勝は来年の1月1日、国立競技場で行なわれる。新国立競技場のこけら落としとなった昨年に続き、“国立”で決勝が行なわれるのは通算49度目となる。
 
 現在までに決まっている各都道県の代表チームは以下の通り。

●秋田県:猿田興業(初出場)
●福島県:いわきFC(4年連続4回目の出場)※福島県代表決定戦中止に伴い、県内最上位リーグのJFL所属であるいわきFCを選出
●栃木県:栃木シティFC(2年連続11回目の出場)※栃木県代表決定戦中止に伴い、県内最上位リーグの関東リーグ所属である栃木シティFCを選出
●埼玉県:東京国際大(2年連続7回目の出場)※埼玉県代表決定戦中止に伴い、前年度大会優勝の東京国際大を選出
●山梨県:山梨学院大ペガサス(2年連続3回目の出場)※山梨県代表決定戦中止に伴い、前年度大会優勝の山梨学院大ペガサスを選出
●福井県:福井ユナイテッドFC(9年連続12回目の出場)
●三重県:鈴鹿ポイントゲッターズ(第98回大会以来6回目の出場)※旧:鈴鹿アンリミテッドFC
●鳥取県:Yonago Genki SC(初出場)※鳥取県代表決定戦中止に伴い、前年度大会準優勝のYonago Genki SCを選出
●徳島県:FC徳島(5年連続5回目の出場)
●高知県:高知ユナイテッドSC(5年連続5回目の出場)
●鹿児島県:鹿屋体育大(2年連続12回目の出場)※鹿児島県代表決定戦中止に伴い、前年度大会優勝の鹿屋体育大を選出
 
【関連記事】
第100回天皇杯の日程、大会方式が正式決定!J1は2枠、J2、J3が各1、全52チームで雌雄を決する
柿谷曜一朗が挙げる天才たち「イニエスタと小野さんは別格として、1位は…」
久保建英の新天地に名門アヤックスが急浮上? 元オランダ代表の名手が熱望と現地報道!
セビージャ移籍に近づく久保建英。クラブ間交渉の「2つの重要なポイント」とは?
【J1ベストイレブン】柏の“ナンバー10”を今季2度目のMVPに! ハットトリック達成の怪物級ストライカーも|7節

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ