【川崎】静けさが漂うスタジアムでの発見。光る登里享平の“声”での貢献

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2020年07月22日

「やっぱり声掛けは大事だなと」

チームメイトへの的確なコーチングが光る登里。周囲を支えている。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 リモートマッチと名付けられた無観客試合で再開したJリーグ。7月10日からは限定的に観客を入れて試合を行なっているが、新型コロナウイルスの感染防止のため、声を出しての応援などは禁止されており、以前のスタジアムに比べれば雰囲気は大きく変わっている。

 もっとも慣れない環境でのゲームでも発見はある。最も大きいのは普段なら歓声などでかき消され、記者席まで届いてこない選手たちの声であり、チームとしての狙いや意思の疎通の図り方など知ることができる。

 その面で川崎の試合において、最も印象に残るのが左SB登里享平のコーチングだ。ミスをした選手にかける優しい言葉から、ポジショニングや守備の修正点など、試合中にこれほど的確に周囲に声をかけていたのかと驚かされる面がある。

 この想いをオンライン取材で本人にぶつけてみると、チームのムードメーカーはイタズラっぽく「声が通りますし、声を出していたら(テレビなどに)拾われやすいので、(メディアに)抜かれるところは意識しています。いや嘘ですけどね」と笑いながらこう続ける。

「こういう時、声援、応援がないと頑張りがきかないというのは、個人的にすごく思っているんです。実際に(先日)5000人を上限にお客さんが入った時もそうですが、拍手があるだけで試合終盤でも走れる気がしました。だからこそやっぱり声掛けは大事だなと意識しています。

 それに声が通るので、守備のところに関しては味方をすごく動かしやすい。そういうところも意識していて。ここは味方と連係して、相手をハメられるなと思った時にしっかりと声を出す。そうすれば相手のプレッシャーにもなりますから」

 本来ではマイナスに考えられがちなイレギュラーな環境でのプレーを、上手く活用していると言えるのだろう。

 

左SBとして柔軟なプレーを見せる登里。華麗なパスワークに加わる。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 また登里と言えば、今季は左SBのレギュラーを掴み、好プレーを披露。4-3-3の新システムを導入したチームで、左インサイドハーフの大島僚太、左ウイングの長谷川竜也との連係で華麗なパスワークを見せているが、光るのはその柔軟なポジショニングだ。

 最近よく耳にする「5レーン」という言葉だが、ピッチを縦に5分割した際、大外のレーンはウイングに任せ、自身は味方と被らないようにひとつ内の「ハーフスペース」を活用。パスワークの潤滑油として大きく貢献しているのだ。

「相手をつり出してフリーな選手で崩していくイメージ。(川崎は)相手を見ながらできる。相手を見てかわしていければ止められなくなると思いますし、このシステムは前に人数をかけられるメリットがあります。自分もフリーで持てるところが増えています。ただどこでスピードを上げるか、どこで保持するかはもう少しコントロールできるようにしたいですね」

 さらに今季、新たに活用しているのが、逆サイドへのフィードである。3トップを組み込んだことで、幅を持った攻撃が可能になり、川崎特有の狭いエリアをパスで崩す攻撃とともに、相手の守備網を広げてスペースを空けさせ、そこを突く展開も際立っているのだ。

「サイドチェンジをすることが多くなったのも、大外で引き付けてくれている味方がいるからこそです。逆サイドに人がいてくれると広がりますし、自分が守備をしていてもサイドに張られていると嫌です。最終ラインも距離を取られたら難しい。相手を広げてから間のギャップを突いて行けるようにやっていきたいです」

 現代サッカーではSBに多岐に渡る仕事が求められるが、登里の順応度の高さは目を見張る。周囲への影響力も十分なだけに、今後も好調なチームで重要な役割を務めるはずだ。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
【J1ベストイレブン】MVPは圧巻のドリブルで観客を沸かせたFC東京の“重戦車”! 復帰戦2ゴール、川崎のエースも|5節
【川崎】抜群の選手層を象徴する存在。いぶし銀の下田北斗の献身
【川崎】セットプレー強化の理由。光る脇坂泰斗のキック精度と戸田コーチらスタッフの存在
【川崎】戻ってきたサポーターのいるスタジアム。谷口彰悟と家長昭博に訊いた観衆の力
【川崎】“リアル脱出ゲーム”とコラボ!街を歩いて選手にまつわる謎解きへ…地域活性化も視野

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ