【J1採点&寸評】柏1-3横浜FC|先制点の斉藤光と勝ち越し弾の松浦、迷ったすえMOMに選んだのは…

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2020年07月09日

柏――低調だったCBコンビを低評価に

【警告】柏=瀬川(3分) 横浜FC=田代(45分)
【退場】柏=なし 横浜FC=なし
【MAN OF THE MATCH】斉藤光毅(横浜FC)

画像を見る

[J1リーグ3節]柏 1-3横浜FC/7月8日/三協F柏
 
【チーム採点・寸評】
柏 5

上記の図で4-3-1-2とした基本布陣は3-4-1-2とも読み取れる変則システムで、守備時には5-3-2のシステムに変えて臨機応変に対応した。しかし、とことんプレッシングがハマらなかった。小林を神谷に代えてからようやくプレスが噛み合って同点に追いついたかと思えば、後半開始早々の失点で勝ち越されてまた乱れる。そもそも運動量で劣っていた点も敗因だろう。

【柏|採点・寸評】
GK
17 キム・スンギュ 5

2、3失点目はかなりのボールスピードで突如コースが変わったので、さすがに防ぐのは厳しかったかもしれない。ただ、1失点目の1対1は、技ありの浮き球シュートを決めた斉藤光のほうが一枚上手だった。
 
DF
6 高橋峻希 5.5(62分OUT)

ウイングバックとしてプレーするシーンもあった。しかし、オフェンスでは相手の激しいプレッシングに苦しんだか。守備では1対1であまり負けなかった。

15 染谷悠太 4
2失点目は山下との連係ミスからゴール前を攻略され、85分にはクリアミスでオウンゴール。いくら連戦とはいえ低調な出来だったと言わざるを得ない。
50 山下達也 4(62分OUT)
1失点目の場面では、戸嶋のミス直後のリアクションが遅れる。斉藤光に先手を取られ、ゴールを許してしまった。2失点目もマークを受け渡せば防げただろう。

4 古賀太陽 5
47分には身体を投げ出して松浦のシュートをブロック。しかし、相手へボールが渡ってしまい、結果的には失点してしまった。
 
MF
28 戸嶋祥郎 4.5

豊富な運動量を発揮していたものの、44分には中盤でボールをかっさらわれる。そこからの流れで先制点を許してしまった。

5 小林祐介 5(28分OUT)
いくら戦術的理由があったにせよ悔しい28分の途中交代。プレスがハマっていなかったことが要因とみられるが、ならば味方を声をかけるなどピッチにいる間に改善したかった。
 
18 瀬川祐輔 5.5(73分OUT)
守備時には左ウイングバックにシフトし、変則システムに柔軟に対応。攻撃でもアクティブに動いてチャンスに絡んだが、ゴールやアシストはできなかった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ