【J1採点&寸評】FC東京0-4川崎|天晴れ、川崎。この日最高点の「8」は2得点の長谷川と…

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2020年07月09日

FC東京──森重は「フロンターレの攻撃陣に自由にやらせ過ぎた」

【警告】FC東京=なし 川崎=田中(56分)
【退場】FC東京=なし 川崎=なし
【MAN OF THE MATCH】レアンドロ・ダミアン(川崎)

画像を見る

[J1リーグ3節]FC東京0-4川崎/7月8日/味の素スタジアム

【チーム採点・寸評】
FC東京 3.5
昨季の味スタでの多摩川クラシコと同じく完膚なきまでに叩きのめされた。後半はある程度戦えたものの、0-4のスコアは褒められない。

【FC東京|採点・寸評】
GK
33 林 彰洋 4
大島のシュートを防ぐのは不可能も、結果的に4失点。守備陣を統率できなったという点で大きな課題を残す一戦となった。

DF
3 森重真人 4
ゴール前でなかなか敵を捕え切れず。「フロンターレの攻撃陣に自由にやらせ過ぎた」とは試合後の本人のコメントだ。

4 渡辺 剛 4
レアンドロ・ダミアンとのマッチアップで苦戦。空中戦で強さを発揮するシーンがあったとはいえ、どちらかと言えば“やられた印象”が強い。

6 小川諒也 3.5
持ち場の左サイドを完全に攻略されてしまった。失点の責任がすべてあるわけではないものの、厳しい採点にせざるを得ない。

37 中村帆高 3.5(HT OUT)
同サイドの長谷川を抑えきれず、川崎の波を食い止められなかった。攻撃面でもさほど見せ場はなく、悪夢の一戦になってしまった印象。
 
MF
8 高萩洋次郎 4(41分OUT)
大島と脇坂を比較的フリーにしてしまい、中盤のフィルターとしてはあまり機能しなかった。良いサイドチェンジがいつくかあったが、41分に交代を余儀なくされた。

10 東 慶悟 3.5(HT OUT)
立ち上がりから後手に回るシーンが目立ち、持ち前のチェイシングもなかなかハマらなかった。本領を発揮できないまま前半で交代。

31  安部柊斗 4.5(61分OUT)
川崎の老獪な守備に引っ掛かり、攻撃をリードできず。プロの洗礼を浴びた格好で、ゴールに絡めないまま61分にピッチから退いた。

45 アルトゥール・シルバ 4
縦パスを簡単にカットされたり、軽率なプレーが目に付いた。次節以降は、より強度の高いディフェンスも求められるだろう。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ