【横浜FC】「起用するのは僕なんですけど」53歳のカズに下平隆宏監督が期待すること

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年06月03日

「カズさんはチームの象徴でもある」

下平監督(左)は久々のJ1を戦うカズ(右)に対し「楽しみにというか、期待しています」とコメント。写真:徳原隆元、田中研治

画像を見る

 6月3日、J1の横浜FCが休止していたチームの活動を再開。練習終了後、オンラインでの取材に応じた下平隆宏監督は「トレーニングのメニューはフィジカルテストだったけど、テストの結果は非常に良い数値を出してくれた。久しぶりにみんなが揃って、元気そうだったし、再開の日程も決まったことで、それぞれが目標に向けてやっていこうという雰囲気は感じられた」と振り返った。

 自粛期間中は「クラブハウスとかでやりたいことはいっぱいあったけど、我慢をして、耐える日々と戦っていた。そのなかで、サッカーの戦術面で選手たちにどう噛み砕いて伝えられるかとか、個人的な勉強もしていた」という。チームとしては「フィジカルコーチから課題を出して、それでしっかりとコンディションを保つようにということで動いていました」。

 また「今シーズンの三浦知良選手に対して期待していることは?」との質問に対しては、指揮官は次のように応じた。

「カズさん自身にとっては数年ぶりのJ1の舞台。個人的には、J1で得点を取ってほしいです。起用するのは僕なんですけど、そういった舞台に立てるようにカズさん自身、準備をしていると思います。楽しみにというか、期待しています。カズさんはチームの象徴でもあるので、マネージメントを含めて、一緒に横浜FCを支えていければと思っています」

 カズ自身は「試合に出て、勝利に貢献する、FWとしてゴールをする、アシストをする。それを目標にやっていきたい」と変わらずのスタンスを貫く。感染予防が徹底されたなかでのリーグ再開となるが、ゴール後には「無観客であっても、チームメイトなどみんなで喜ぶこともできないけど、ひとりカズダンスで盛り上げたい」と気持ちを高めている。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】53歳を迎え、ついに13年ぶりのJ1!35年目を迎えた”キング・カズ”のプロキャリアを秘蔵写真で振り返り!
【関連記事】
【横浜FC】「いろんな葛藤があった」サッカーから離れた期間、カズが感じていたことは?
【J再開後の注目株|横浜FC】観る者の心を捉える中山克広のさらなる進化への道筋
【横浜FC】「このまま終わるつもりはない」節目の10年目、佐藤謙介は成り上がれるか
【番記者コラム】クラブを変えた出来事――熱気を失いかけていた横浜FCにカズが加入すると…
【担当コラム|横浜FC】俊輔が語る引き際の美学、そして静かなる野望について

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ