【浦和】アカデミー選手が関根、橋岡らと交流…医療従事者へのビデオメッセージも

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年05月25日

メモを取って真剣に話を聞く姿も

関根(右列上から2番目)らとアカデミーの選手たちが交流。(C)URAWA REDS

画像を見る

 浦和レッズは、自粛期間中にトップチームの選手とアカデミー選手による交流会を実施した。「ジュニア向け」「アカデミーGK向け」「ユース向け」「ジュニアユース向け」の全4回に分けて開催されたこの企画は、アカデミーの選手たちが、先輩のユース時代の話やプロになるために必要なことなどの話を通し、選手として人として生活するうえでの気づきを得ることを目的とした取り組みだ。

 5日の「ジュニア向け」には関根貴大、16日の「アカデミーGK向け」には石井僚、17日の「ユース向け」には宇賀神友弥と荻原拓也、24日の「ジュニアユース向け」には橋岡大樹と再び石井と、それぞれトップチームからはアカデミー出身者が参加し、トークセッションを行なった。
 各セッションは約1時間で、トップチームの選手が後輩たちの質問に、自身の経験に基づいて回答。アカデミー生は貴重なアドバイスを聞き逃さないようメモを取って真剣に話を聞いていたという。

 また25日には、アカデミーの選手たちは、医療従事者に向けて感謝の想いを伝えるためにビデオメッセージを作成。動画はクラブの公式YouTubeチャンネルで公開されている。

構成●サッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ