ワッキーが選ぶJ歴代ベスト11「言いたいことはひとつ『ファンタジーで楽しませて』」

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2020年05月07日

ヤットさんは絶対に外せない

赤く囲っているのが「MY BEST PLAYER」。ワッキーは「サッカーIQの塊」と絶賛する遠藤を選んだ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 4月23日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代ベストイレブン」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“マイベストイレブン”を選んでもらっている。人選の条件は現在までに登録されたJリーガーで、外国籍選手は3人まで。ここでは、Jリーグ好きとして知られる、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーの“マイベストイレブン”を紹介しよう。

――◆――◆――

 長きに渡ってJリーグの第一線でプレーし、かつ日本代表でも活躍したという条件で選びました。

 チームを率いるのは岡田さん。2003年、04年はマリノスを連覇に導き、ワールドカップでも2回指揮。クラブでも代表でも結果をだした日本人監督はこの人しかいません。南アフリカ・ワールドカップの時に(中村)俊輔を外して本田(圭佑)を1トップに据え、フランス・ワールドカップではカズ(三浦知良)と北澤(豪)をメンバーから外すって……そういう英断を下すのは並の人間には無理。精神力が半端じゃない。
 
 GKは楢﨑です。川口能活と迷いましたが、J1通算出場数1位は偉大だし、名古屋がリーグ優勝した10年に見せていた超人的なセーブも印象的。威圧感があって、FWからしたら嫌なGKだったでしょうね。GKでは初めてリーグMVPにもなった記憶にも記録にも残る選手でした。「正剛(セイゴウ)」という名前も良いですよね。「セイゴウ……、セイゴー……、セイゴールキーパー」。まさに「正GK」になるために生まれてきた人です。

 もうひとりのJ1最多出場記録保持者であるヤットさんは絶対に外せません。外す人がいたら、文句を言いたいくらい(笑)。トリッキーなプレーはあまりしないけど、サッカーIQの塊と言えるほど、判断が的確で、今もJ1でバリバリ。今でもこの人が出場するとガンバは変わりますもんね。ギャルでも知っているのは、本田とかヒデ(中田英寿)とかかもしれないけど、これだけJリーグの“ど真ん中”に居続けている人は他にいません。しかも代表でも最多出場と文句なしです。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ