坪井慶介が選ぶJ歴代ベスト11「エメと伸二はパッと決まった」「CBには“期待枠”を」

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2020年05月02日

伸二はこのチームの中心

赤く囲っているのが「MY BEST PLAYER」。坪井氏が選んだのは、「大好きなプレーヤー」という小野だ。

画像を見る

 4月23日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代ベストイレブン」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“マイベストイレブン”を選んでもらっている。人選の条件は現在までに登録されたJリーガーで、外国籍選手は3人まで。ここでは、元日本代表のCBで、現在は解説者やタレントとして活躍する坪井慶介の“マイベストイレブン”を紹介しよう。

――◆――◆――

 個人的に好きな選手の中からバランスを考えて組みました。結構迷いましたね。俊さん(中村俊輔)とかボンバー(中澤佑二)とかも入れたかったけど、泣く泣く断念しました。

 パッと決まったのはエメ(エメルソン)と(小野)伸二。伸二はこのチームの中心。ボールを持つ度にワクワクさせてくれる。大好きなプレーヤーです。

 戦い方は、中盤でしっかりボールを回しながら、自由に崩していく感じ。エメとタカ(高原)をサイドに、エムボマを中央に置いた3トップは、それぞれがミドル、クロス、裏抜け、突破、なんでもできる。

 エムボマとタカにボールを収めてもらって、そこを起点にして、抜け出しの鋭いエメルソンにフィニッシュを任せるのもいいかもしれない。
 
 それに中盤の伸二とヤット(遠藤)は攻撃を自在に組み立てられる。何も言わなくても自然と機能しそう。ヤットと伸二にはポジションにこだわらず流動的に動いて、リズムを作ってほしいです。阿部ちゃんにはヤットと伸二を自由にさせるために、サポート役に回ってもらいます。

 3トップと中盤が時間を作れるので、その間に豪快なオーバーラップが魅力の長友と酒井がサイドを駆け上がって、分厚い攻撃を仕掛けるイメージです。

“期待枠”としてCBには冨安をチョイス。身長は高いし、技術があるし、身体能力に任せず頭を使って守れる。すごく好感が持てるDFです。

 その相方には闘莉王を置きたい。彼とは6年間一緒にやっていて、やっぱり存在感の大きさを感じていたし、頼もしかった。ロングフィードもすごく効果的。後ろからドンドン声を出して、守備を仕切ってほしいです。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ