• トップ
  • ニュース一覧
  • 森保ジャパン再検証<ボランチ編>指揮官が絶大な信頼を寄せる柴崎岳。依存度が高まるなか理想の組み合わせは?

森保ジャパン再検証<ボランチ編>指揮官が絶大な信頼を寄せる柴崎岳。依存度が高まるなか理想の組み合わせは?

カテゴリ:日本代表

元川悦子

2020年04月30日

森保新体制スタートのコンビは柴崎・遠藤。指揮官が大黒柱に据えたのは…

日本代表のボランチの座を争う選手たち。左上から時計回りに、橋本、柴崎、遠藤、田中、大島、山口。写真:サッカーダイジェスト写真部

画像を見る

 2018年9月に発足した森保一監督率いる日本代表は、2019年のアジアカップ(UAE)やコパ・アメリカ(ブラジル)を経て、2022年カタール・ワールドカップ・アジア2次予選の戦いに突入した。その後、国際Aマッチは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現在はストップしている状況にあり、今後どうなるのかまだ先は見えない。いずれ来る活動再開に向けて、森保監督がこれまで、どのようにチーム強化を進めてきたのか、ポジションごとに検証していく。(文●元川悦子/フリーライター)

――◆――◆――

 2018年のロシア・ワールドカップを最後に、8年間キャプテンマークを巻いた長谷部誠(フランクフルト)が去り、日本代表ボランチ陣のポジション争いは混沌とした状況だ。

 森保ジャパン発足に当たり、ロシアで異彩を放った柴崎岳(ラコルーニャ)、2014年ブラジルから2大会連続で世界舞台に参戦した山口蛍(神戸)、ヴァイッド・ハリルホジッチ(現モロッコ代表監督)・西野朗(現タイ代表監督)両指揮官に高く評価された大島僚太(川崎)や井手口陽介(G大阪)らが候補者として残ったが、2018年9月の初陣・コスタリカ戦(吹田)で選ばれたのは柴崎と遠藤航の同級生コンビ。92年度生まれのプラチナ世代で、育成年代からともに日の丸を背負ってきた2人は息の合った連係を見せ、非常にポジティブな印象を残した。

 そこから2019年1~2月のアジアカップ(UAE)までは彼らがファーストチョイスと位置付けられた。柴崎の高度な戦術眼と洗練されたパスセンスとゲームメイク力、遠藤航のボール奪取力とハードワーク、ベルギーで磨きをかけたビルドアップ能力がうまくマッチし、2人のコンビには安定感が見て取れた。大会途中までリーダーシップを発揮した青山敏弘(広島)の好サポートもあり、彼らは伸び伸びとプレーできたことだろう。


 しかしながら、青山と遠藤が立て続けに負傷離脱し、最重要マッチだった決勝のカタール戦(アブダビ)で柴崎は塩谷司(アル・アイン)と初めてのコンビ形成を余儀なくされてしまう。攻守両面でのギクシャク感は否めず、その隙を相手に突かれ、日本はまさかの3失点。2大会ぶりのタイトルを逃し、彼らは大きな屈辱感を味わった。

 それでも、森保監督の中では「柴崎を大黒柱に据える」という意思がより強く固まった様子だった。当時、柴崎は所属のヘタフェで出場機会を得られない苦境に陥っていたが、指揮官は真っ先にスタメンに抜擢。昨年6月のコパ・アメリカ(ブラジル)でもキャプテンマークを託し、練習中にもしばしばマンツーマンで意見交換する姿を見せていた。

「私が広島の監督をしていた時、鹿島の柴崎には何度も痛い目に遭わされた」と指揮官は語ったことがあったが、現役時代の自身と同じボランチではあるものの、タイプ的に真逆とも言える華麗さがウリの彼に、特別な感情を抱いているようにも見受けられた。柴崎が長谷部のような絶対的な存在になってくれれば――この先の日本代表を牽引してほしいという期待も込めて、こうした扱いをしたのかもしれない。
 

【関連記事】
森保ジャパン再検証<CB編>冨安抜擢は指揮官最大の功績。ロシア組に加え畠中、三浦の成長で選手層は充実
森保ジャパン再検証<SB編>後続の人材は揃うも長友&酒井に突出した存在感。東京世代にも奮起を求めたい
森保ジャパン再検証<GK編>ポスト川島が重要テーマも欧州組の現状は… 一方で20歳新鋭の潜在能力に絶賛の声も
【日本代表 隠れ名勝負】痺れる展開でエースの一発、5万大観衆を熱狂させたカズダンス! そしてドーハへ…
【W杯アジア予選を突破した日】初出場を決めたマレーシアの夜と岡田監督からのお礼の封筒

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ