「世界の本田から了承を得ました」槙野智章が投稿した“伝説の動画”にファン大反響!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年04月17日

ワールドカップ予選突破を祝って機内で大合唱

ロシア・ワールドカップ本大会にも出場していた槙野。写真:徳原隆元

画像を見る

 浦和レッズの槙野智章が公開している日本代表での過去の動画に、本田圭佑が登場し、大きな反響を呼んでいる。

 新型コロナウイルスによる中断期に入って、SNS上でも様々な企画や動画でファンを楽しませていた槙野は、4月16日に自身のツイッターを更新し、「さぁ、、、いよいよあの伝説の動画を今日はあげちゃおうかな。何時にアップしようかな。じらしてみようかな」と予告。

 その2時間後にインスタグラムを更新すると、「We are japan national team 2018W杯予選突破が決まり、チャーター機の中で歌いました。聞いて下さい、笑って下さい、俺たちの歌を!!」と、ロシア・ワールドカップ出場を祝う動画を投稿した。

 ハッシュタグで「楽園ベイベー」「世界の本田から了承を得ました」「日本代表」と紹介する通り、動画では主に本田が、リップスライムの楽曲「楽園ベイベー」を熱唱していた。

 投稿された動画は、わずか1時間程で8万回以上再生され、以下のような100件を超えるコメントが寄せられた。
 
「サイコー!」
「これはヤバイ」
「偉大だ。かっけぇ。スターや」
「ケイスケホンダめちゃノリノリやんけ」
「これがリトルホンダか」
「コレが、本物のホンダ△」
「本田さんってお茶目ですねw」
「最の高」
「本田さんはほんまにええやつやなぁ」
「皆さんだいすき!」
「元気もらえた」
「本田さん神」
「全てにおいて全力なのがケイスケホンダ」

 一方本田以外では、画面端に見切れる山口蛍がイヤホンをして大合唱をしている横で平然としている様子に、「むしろ…安定の蛍くん」「ホタルが1番気になります」「山口蛍選手がブレなくて最高です」と反応する声が多かった。

 2018年のロシア・ワールドカップでは2大会ぶりにグループステージを突破し、決勝トーナメント1回戦ではベルギーをあと一歩のところまで追いつめた。ピッチ上だけでなく、こうした槙野や本田のようなムードメーカーが、当時の日本代表を支えていたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ