久保建英とイスコのどちらが来季のマドリーに必要か? 約5000人のファンが日本の18歳を支持!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年04月16日

ウェブ上でアンケートを実施

イスコ(右)の競争相手として名前が挙がった久保(左)。(C)Mutsu FOTOGRAFIA,Getty Images

画像を見る

 スペイン紙『Marca』は4月14日、レアル・マドリーの「世代交代」についての特集記事を掲載した。
 
 マドリーが過渡期にあると指摘したうえで、近年の補強戦略により、レンタル中の選手も含めて才能豊かな若手が揃っていると指摘。「10のバトル」として、若手とベテランのポジション争いの10の想定ケースを掲載し、ウェブ上でアンケートを行なった。
 
 現在マジョルカにレンタルされている18歳の久保建英は、27歳のイスコの“競争相手”として登場。「ひとりしか選べないとしたら、来シーズンにどちらが必要か」というアンケートに15575人が投票した。
 
 結果はイスコが68%で、久保が32%。まだ、前者も老け込む年齢ではないだけに、圧勝という結果になった。だが、5000人近くがまだリーガ1年目のティーンエージャーを推したという事実も見逃せない。
 
 実際、記事のコメント欄には、「イスコはここ2シーズン、結果を残していない」、「クボのほうが期待できる」といった意見も書き込まれていた。マジョルカでのパフォーマンスにより、マドリディスタの久保に対する期待も高まっていると言えそうだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】スペインで躍動する久保建英の厳選写真を一挙公開!
 
【関連記事】
モドリッチ、クロース、マルセロはもはや不要? マドリー贔屓紙のアンケートで衝撃の結果が明らかに!
「好きな役者や歌手は?」「趣味は?」久保建英のプライベートに現地紙が迫る!「サッカー選手になっていなかったら…」
「ピピは洗礼を浴びている」マドリーの16歳・中井卓大は過酷な生存競争を勝ち抜けるのか【番記者レポート】
「無駄にしたくなかった」なぜ久保建英はマジョルカへのレンタル移籍を決断したのか?
レアル・ソシエダが“神童”の後釜に久保建英とバルサ保有MFをピックアップ!現地メディアの見解は――

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ