本田圭佑が政府の緊急経済対策に感謝の投稿!「本当に大切な言葉」とファンも賛同

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年04月07日

「情報が偏らんように」と自身の調査結果も発表

先日は「徹底した国からの補償」の必要性を呼び掛けていた本田圭佑。(C)Getty Images

画像を見る

 新型コロナウイルスの感染拡大に備え、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、4月7日の夕方にも緊急事態宣言が出される見込みだ。安倍晋三首相は6日午後、国内総生産(GDP)の2割にあたる108兆円に上る緊急経済対策も発表した。

 この一報に反応したのは、本田圭佑だった。6日に自身のツイッターを更新し、前述のニュースをリツイートする一方、以下のようなコメントを投稿した。

「ありがとうございます!批判して好き勝手言うだけじゃなく、良い事はいいと称賛できる人になりたい」

 この投稿に、ファンからは賛同の意見とともに、日本の先行きを不安視する声も寄せられた。
 
「それはその通りです」
「当然と思わずに感謝することって、すごく大切なこと」
「実際の中身がわからないので、ほんの少しだけ期待しときます…」
「反省します」
「人として、社会人として、本当に大切な言葉だ」
「政府がやりたいことと、国民が求めてるニーズは、やはりズレが結構あると思います」
「本当に素敵な方だ」
「そうですよね。文句いいだしたら、きりがない。ここは国の決めたこと。様子みましょう」
「総理大臣になってください!」
「本田圭佑選手の姿勢は正しいです。批判だけの人は良くないです」

 また、その投稿の2時間後には、以下のような調査結果も報告した。

「情報が偏らんように、色々と調べてたら1年間で人を最も多く殺してる生き物は蚊(約72万人)、次は人間(約47万人)とのこと。コロナは現時点で約3.5万人。伸びが異常なので予測が立てにくい」

 先日は、政府の対応に苦言もツイートしていたが、良いと思うことには感謝を伝える。「オープンで素直」そんな本田圭佑の行動規範を体現していた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ