「すごい!」「ネイマール超えた」柏の”怪物”FWオルンガがトイレットペーパーチャレンジ動画を投稿!意外な展開にファンも驚愕

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月20日

最後は奇声を発して豪快な…

J1開幕節の札幌戦でもさっそく2ゴールを奪ったオルンガ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 新型コロナウイルスの影響で、各国のリーグが中断。不要不急の外出を自粛するなか、選手たちの間で自宅でもできるトレーニング動画をSNSにアップするムーブメントが起こっている。

 中でもトイレットペーパーをリフティングする、「トイレットペーパーチャレンジ」が人気で、久保建英や堂安律など日本を代表する選手たちも取り組み、ついにはバルセロナのリオネル・メッシまで参戦した。

 そんなチャレンジ動画を投稿したのは、柏レイソルに所属する、ケニア代表FWのオルンガだ。3月20日、自身のインスタグラムを更新し、独特の音楽をバックにチャレンジ動画を投稿した。
 
 この投稿には、さまざまな言語のファンが驚愕し、以下のようなコメントが寄せられた。

「すごい!」
「ネイマール超えた」
「私たちのヒーロー」
「大好きだ」
「さすがや!」
「このBGMいいね」
「King kaka(ケニアのラッパー)」

 はじめは軽快にリフティングをするオルンガだったが、最後は、気合を入れた声とともになぜかボレーシュートを決めてしまうなど独特な展開に。

 昨季はJ2最終節の京都戦で、一人で8得点を決めるなど、”怪物級”の破壊力を持つオルンガらしく、得点力を裏付ける繊細なテクニックと意外性を併せ持った「トイレットペーパーチャレンジ」だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【セルジオ越後】助っ人のフィットが鍵!? 印象に残ったFC東京の強力3トップに、ホンモノ感が漂うオルンガ
「レオナルドうめぇー」前園、川口ら90年代イケメンJリーガー10人の名場面に反響!「日本人離れしてる」と評されたのは…
「トップに異論なし」英紙記者がプレミアで“喧嘩が強そうな監督”ランクを独自選考! 納得の1位に輝いた“闘将”は――
「神動画」「化け物すぎ」神戸が投稿したイニエスタのプレー動画にファン大反響!
「なるほど!わかりやすい」「サッカー好きが溢れてる」小野伸二の初心者向け”リフティングの始め方講座”にファンも感動!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ