• トップ
  • ニュース一覧
  • 「無礼な奴だ」「人種差別主義者め」ドイツ代表クロースの問題ツイートにメキシコ国民が激怒!

「無礼な奴だ」「人種差別主義者め」ドイツ代表クロースの問題ツイートにメキシコ国民が激怒!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月13日

18年のW杯を引き合いに出した皮肉も

頻繁に更新されることで知られるクロースのSNSが炎上騒ぎに……。(C)Getty Images

画像を見る

 あるツイートが原因で批判を浴びるはめになったのが、レアル・マドリーのトニ・クロースだ。

 ドイツ代表MFは現地時間2月10日、自身のツイッターアカウントに寄せられた「メキシコで、(2019年に公開された)クロース選手のドキュメンタリー作品をアマゾン・プライムで見ることができますか?」というコメントを引用し、次のように返答した。

「メキシコにアマゾン・プライムがあるとは思わないので、こちらからどうぞ(自身のホームページに誘導)」
 
 このツイートに我慢ならなかったのが、メキシコの人々だ。クロースに対して、「無礼な奴だ」、「アマゾンぐらいある」、「お前がメキシコについて知らないだけだ」、「人種差別主義者め」といった辛辣なコメントを浴びせる、炎上騒ぎとなった。

 なかには、2018年のワールドカップでメキシコ代表のイルビング・ロサーノ(ナポリ)がドイツから決勝点となるゴールを決めた画像を張りつけ、「この試合をアマゾンで見てました」と皮肉るツイートもあった。

 不用意な一言で、メキシコ国民を完全に敵に回してしまったクロース。冗談のつもりだったのかもしれないが……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「誠意が感じられない!」人種差別疑惑のデリ・アリがあらためて謝罪も中国ファンの反応は…
「露骨な差別」「馬鹿にしている」マジョルカのコーチが久保建英に送った“アジア人蔑視のサイン”が物議!
「試合に興味がないのか」「もう帰る準備を…」50分遅れで登場した本田圭佑の“観戦態度”にボタフォゴ・ファンの反応は?【現地発】
「バルサと合意していた…」貴公子ベッカムが17年前のマドリー電撃移籍の“真相”を告白!
「シバサキが機転の利いたプレーを披露」柴崎岳のFKをスペイン全国紙が称賛! デポルを7連勝に導く千金弾を演出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ