「パス異次元やんw」「なぜそこが見える!」イニエスタの超絶お膳立てパスに感嘆の声が続々!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月08日

ドウグラスの移籍後公式戦初ゴールを演出したイニエスタのパス

キャプテンとして神戸を牽引するイニエスタ。今季最初のカップを手にした。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 イニエスタの超絶パスにファン・サポーターも騒然だ。

 Jリーグのシーズン到来を告げるゼロックス・スーパーカップが2月8日、埼玉スタジアムで行なわれ、天皇杯覇者のヴィッセル神戸がリーグ王者の横浜F・マリノスを下して今季初タイトルを手中に収めた。3-3の激しい点の取り合いとなった試合は、PK戦に突入し、これを神戸が3-2で制した。

 天皇杯に続き、クラブ2つ目のタイトル獲得となった試合で、この日一番のビッグプレーを生み出したのは、やはり“魔術師”アンドレス・イニエスタだった。27分、左サイドで古橋亨梧からのパスを受けたイニエスタがドリブルで中央へ持ち上がる。敵DFを十分に引き付けると、ダイヤゴナルに走り込んだドウグラスに対して、絶妙なタイミングでDF二人の間を通すラストパス。これをドウグラスが左足でゴール右隅に流し込み、先制ゴールとなった。

 横浜はDF陣がしっかりとイニエスタのパスコースを封じる形でエリア付近を固めていたが、イニエスタの絶妙なベルベットタッチのパスに守備網を無力化された格好だ。

 まさに規格外のスルーパスに、SNS上ではファン・サポーターが「イニエスタそこを通すのはエグい」「イニエスタよ…なぜそこが見える!」「イニエスタのパスもドウグラスもエグすぎる」「イニエスタ神戸に来てくれてありがとう」「イニエスタだけパス異次元やん」「2020年最優秀ゴール決まりましたね」といった調子で、感嘆の声を上げ続けている。

 まだシーズン序盤どころか、本格的なシーズンも始まっていないなかで、圧巻のパフォーマンスを披露したイニエスタ。今季はいったい幾つものスーパープレーを見せてくれるのか、“魔術師”の一挙手一投足に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集

【ゼロックスPHOTO】横浜FM 3(2PK3)3 神戸|壮絶な打ち合いに壮絶な外し合い⁉9人連続PK失敗の珍事も神戸が今年2つ目のタイトル獲得‼

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ