本田圭佑を「2000人超えのサポーター」が大歓迎!空港でチャントを響かせる!

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年02月08日

本田も「空港に来てくれてありがとう」と感謝。

リオデジャネイロの空港で大歓声を受ける本田。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

「ホンダ・フィーバー」がブラジルで止まらない。1月31日に古豪ボタフォゴへの移籍が決定した本田圭佑が、現地時間2月7日にリオデジャネイロに到着。アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港には熱狂的なサポーターが大挙して押し寄せ、元日本代表MFは大歓声に包まれた。
 
 クラブが本田の空港到着の時間とターミナルを事前に発表し、「みんなで歓迎しよう」と呼び掛けていた関係もあり、空港に集まったボタフォゴ・サポーターはなんと2000人以上。日の丸とクラブカラーを組み合わせた旗を持っていたり、カタカナでボタフォゴと書かれたハチマキを巻いたりするファンも目立った。
 
 本田が到着口から姿を現わすと、空港内は大爆発。クラブの応援チャント、そして「OLE,OLE,OLE,OLA,HONDA ! HONDA !」という歌声が響き渡った。
 
 この予想以上の大歓迎に本田はツイッターで、「空港に来てくれてありがとう」とサポーターに感謝していた。
 
 ここまで、契約前に「#本田さんボタフォゴに来て」のハッシュタグがブラジルでトレンド1位になったり、契約後もユニホームが即完売、サンバ風の応援歌が完成、そして今回の大歓迎。「ホンダ・フィーバー」は加速を続けている。
 
 現地時間2月8日の午前8時30分からは、本拠地ニウトン・サントス・スタジアムで正式なお披露目イベントが開催される予定。こちらも大熱狂に包まれそうだ。
 
構成:ワールドサッカーダイジェスト編集部
 
【関連記事】
「リオは本田圭佑一色!」「その名はアマゾンまで…」ブラジル人記者が語る異様な“ホンダ・フィーバー”【現地発】
ブラジルでのホンダ・フィーバーは止まず。ついに本田圭佑を称えるサンバ・ミュージックも完成! 気になる歌詞は?
「私はバルサに残って欲しい」“愛弟子”メッシの退団騒動にグアルディオラが言及。その真意は?
「バルサと合意していた…」貴公子ベッカムが17年前のマドリー電撃移籍の“真相”を告白!
「必要としていた選手像」「日本では国中のアイドル」サンプドリア移籍の吉田麻也を伊紙が特集!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ