• トップ
  • ニュース一覧
  • 「なんとかなる」大腿二頭筋断裂で手術に踏み切るバルサB安部裕葵が自身を鼓舞!SNS投稿にファンも激励メッセージ

「なんとかなる」大腿二頭筋断裂で手術に踏み切るバルサB安部裕葵が自身を鼓舞!SNS投稿にファンも激励メッセージ

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月06日

第23節プラット戦の79分にピッチを後にしていた…

23節のプラット戦まで12試合連続で先発していた安部裕葵。(C)Mutsu KAWAMORI

画像を見る

 バルセロナBに所属する安部裕葵が、自身のインスタグラムを更新し、以下のような決意のメッセージを投稿した。

「誰もがツイてない日がある。
 良い方に考えよう。
 大丈夫、なんとかなるさ」

 安部は、現地時間2月2日、スペインのセグンダB(実質3部)の第23節プラット戦に67分から出場。しかし79分に相手選手をかわして走った後に倒れ込むと、顔をしかめて立ち上がれず、両脇からスタッフに支えられながら、ピッチを去っていた。

 当初はハムストリングの障害と伝えられていたものの、精密検査の結果、5日にバルセロナが右太ももの大腿二頭筋を断裂と発表。メディカルスタッフと共にフィンランドに向かい、11日にも手術が行われるという。また治療期間などの詳細はまだ明かされていない。
 
 そんな状況に、投稿を見たファンからは以下のような多くの激励のコメントが寄せられた。

「大腿二頭筋断裂と聞きました。手術後のリハビリも焦らず無理をせず頑張ってください」
「手術の成功を祈ります」
「一日でも早く良くなりますように」
「全て上手くいくさ」
「早く元気になって」
「今は焦らず怪我を治すのに専念して下さい」
「また安部くんのプレーが見れるのを楽しみに待っています」

 今夏に迫った7月22日開幕の東京五輪まであと半年を切った。一日も早い復帰が待たれるが、まずは11日に行なわれる手術の成功を祈りたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
デンベレを再び失ったバルサはどうする? スペイン紙は安部裕葵らBチームからの“引き抜き”を推薦!
“クライフ信奉者”を監督に据えても、体現できる選手がいない――バルサが抱える根本的な問題【現地発】
南野拓実&久保建英が急騰! そしてJのMVP男が… 最新版「全日本人フットボーラー推定市場価格」トップ50!
東京五輪の「金メダル候補」スペイン代表に迫る! 主力メンバーは? S・ラモスの招集は?【現地発】
森保ジャパンをU-23韓国代表監督が挑発!?「東京五輪では日本より上に行く!」と自信満々

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ