「ナカタは最もヒットした補強だった」ペルージャのガウッチ元会長が他界し、伊紙が中田英寿の獲得に再脚光

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月03日

マテラッツィやガットゥーゾとともに…

98年W杯の後にペルージャへ移籍し、衝撃的な活躍を見せたのがこの中田だ。(C)Getty Images

画像を見る

 シルビオ・ベルルスコーニやマッシモ・モラッティなど、セリエAには個性豊かな会長がいた。

 かつてペルージャを率いたルチアーノ・ガウッチもそのひとりだ。そのガウッチ氏が2月1日、滞在先のドミニカ共和国で亡くなった。81歳だった。イタリア・メディアが報じている。

 ガウッチ氏といえば、ペルージャをセリエCからセリエAへと引き上げた功績が有名だ。そして何より、日本のサッカーファンにとっては、中田英寿に欧州への扉を開いた人物として知られる。

 訃報を受け、イタリア衛星放送『Sky Sport』は、ガウッチ・ペルージャのベストプレーヤー20人を振り返った。もちろん、中田の名前も含まれている。
 
「最も物珍しい存在から、最もヒットした補強に。ガウッチは350万ドルでJリーグから才能あふれたMFを引っ張り、欧州サッカーに登場させた。ローマに移籍するまで、ペルージャで12得点とハイレベルな2年(実質は1年半)だった」

 そのほかに選ばれたのは、マルコ・マテラッツィ、ファビオ・グロッソ、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、マッシミリアーノ・アッレーグリ、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ、ファビオ・リベラーニ、クリスティアン・ブッキ、ファビオ・バッザーニ、ファブリツィオ・ミッコリ、ニコラ・アモルーゾ、サーディ・アル・カダフィ、ゼリコ・カラチ、ゼ・マリア、トライアノス・デラス、クリスティアン・オボド、ラフマン・レザイー、イバン・カビエデス、スレイマン・ディアムテーヌ、そしてアン・ジョンファン。錚々たる顔ぶれだ。

マテラッツィはSNSで「あなたとあなたの家族には決して感謝しきれない。すべてにありがとう。あなたがいなくなってから、ペルージャには何もない……」と偲んだ。

また、今年に入って16年ぶりにペルージャのベンチに戻ったセルセ・コズミ監督も「ビッグ・ルチアーノ、安らかに。きょうは沈黙と悲しみだけだ。あなたのことはずっと忘れない」と追悼した。

 現在セリエBを戦うペルージャは、2月1日終了時点で11位。ベネベントが首位を独走するが、上位は混戦で、昇格プレーオフを目指している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ