「大役お疲れ様でした」川崎・新旧キャプテン、引き継ぎ2ショットにファン反響!お役御免の小林悠が3年間の想いを吐露

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月31日

小林が「今年からキャプテンを彰悟がつとめることになりました」とSNSで報告

今季から川崎のキャプテンを務める谷口と、昨季までキャプテンを務めた小林。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 今季リーグ王座の奪還を狙う川崎フロンターレのFW小林悠が自身のインスタグラムを更新。新旧キャプテンのツーショット投稿で自らの想いを綴り、ファン・サポーターからの反響を呼んでいる。

 川崎は1月30日に今季のキャプテンを発表。昨季まで3シーズンにわたってこの大役を務めた小林に代わって、今季からDF谷口彰悟が務めることとなった。そして同日夜に、小林がインスタグラムで新キャプテンに就任した谷口との2ショット写真を投稿。併せてキャプテンを務めた3年間を思い入れたっぷりに振り返った。

「今日発表がありましたが、今年からキャプテンを彰悟がつとめることになりました。
3年間キャプテンをつとめましたが、もともとキャプテンには向いていなかった自分について来てくれたチームメイトやサポーターには感謝の気持ちでいっぱいです

彰悟にも僕と同じように、いやそれ以上に熱いサポートよろしくお願いします!^_^
僕もこれまで通り、キャプテンだろうがキャプテンじゃなかろうがチームの勝利のために全力で戦います!  キャプテンをしてタイトルをとれた3年間は僕のサッカー人生の一生の宝物です!

本当にありがとうございました」

 この小林の投稿に、多くのファン・サポーターから感謝と慰労のコメントが寄せられている。
「3年間、大役お疲れ様でした。悠さんがキャプテンだった3年間は大切な宝物です」
「最高のキャプテンでした」
「本当に漢気がある自慢のキャプテンでした!」
「小林選手がキャプテンを勤めてタイトルを獲得してきた3年間は、サポーターにとっても宝物です」
「3年連続のタイトル最高でした」
「お疲れ様!気持ちは変わらずチームのために!得点王期待してます!」

 お役御免となった今季は、2年ぶりのリーグ王座奪還を目指すシーズンとなる。川崎の重要な得点源として、サポーターからの期待度はキャプテン時代と同様に高まっているのは間違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ