【U-22日本|採点&寸評】9発圧勝のジャマイカ戦で輝いたのは?快足アピールの前田ら3選手を高評価!!

カテゴリ:日本代表

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2019年12月28日

岡崎が最終ラインを統率

【警告】U-22日本=一美(62分) U-22ジャマイカ=M・ハウエル(32分)、P・バッセル(49分)
【退場】U-22日本=なし U-22ジャマイカ=なし
【MAN OF THE MATCH】旗手怜央(U-22日本)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ]U-22日本9-0U-22ジャマイカ/12月28日/トランスコスモススタジアム長崎

【U-22日本代表・総評】

まったく身体が動いていなかったジャマイカの不出来を踏まえても、9-0のスコアは評価していい。流れるような攻撃でゴールを重ねた一方、ピンチらしいピンチを迎えることもなく完封勝利を収めた。

【個人採点・寸評】
GK
1 山口瑠伊 6
90分を通して、これといった危険なシーンはなかった。クリーンシートで試合を終えたのが、なによりのアピールにつながった。
 
DF
2 岩田智輝 6
ノーミスだった守備もさることながら、機を見た攻め上がりが好印象。特に後半は何度も豪快に右サイドを駆け上がり、チャンスを演出した。

15 瀬古歩夢 6
序盤こそ何度か些細なパスミスが目立ったものの、ビルドアップは安定していた。空中戦でほぼ負けなしだったのも称賛できる。

21 岡崎 慎 6.5(72分OUT)
後半途中に交代するまで常に冷静に振る舞い、ディフェンスラインを統率。相手のプレッシングにも臆せず、中盤へとタイミングよく縦パスも供給した。
 
【関連記事】
【セルジオ越後】9-0圧勝で勘違いするな!ジャマイカ戦はすぐにでも忘れた方がいい
【セルジオ越後】2チームの監督“兼任”はもう限界に達している。先延ばしせず“決断”すべき!
「選手たちには申し訳ないけど…」U-22日本代表、9発大勝に森保監督は「層の厚さ」と「競争力」に満足!
U-22日本、ゴールラッシュでジャマイカに9発大勝!旗手2発、一美がデビュー戦弾で強烈アピール
U-23日本代表が3月にアフリカ勢と2連戦! 国際Aマッチ期間中のため久保、堂安、冨安らも招集か

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ