ディバラの華麗な直接FKが決勝点! ユベントスがA・マドリーを下し、首位通過が決定!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月27日

堅守のアトレティコにC・ロナウドは封じられるも…

貴重な先制点を決めたディバラ。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間11月26日、チャンピオンズ・リーグ(CL)第5節が行なわれ、グループDでは勝ち抜けを決めたユベントスが、ホームにアトレティコ・マドリーを迎えた。

 16強入りを決めたとはいえ、1位通過を狙うユーベは2トップにクリスチアーノ・ロナウドと、絶好調のパウロ・ディバラを配置。本気モードで臨んだ。

 前半の主導権はホームチームが握った。その2トップを中心に敵陣に攻め入り、何度もチャンスを創出。しかし、フィニッシュの精度が低く、ゴールには至らない。一方のA・マドリーはカウンター狙いで、短いタッチで前線に運び、何本か枠内シュートを放った。

 そんななか、前半アディショナルタイムにユベントスが先制する。決めたのはディバラだ。角度のないところからのFKを、得意の左足で鮮やかに決めてみせた。

 1点を追うA・マドリーは54分に注目のジョアン・フェリックスを投入。前線からのプレスを強め、積極的に仕掛けていく。

 結局、ユーベの2倍のシュートを放ったものの、ゴールは奪えず。GKシュチェスニー、DFマタイス・デリフトらの好守でユーベがしのぎ切った。

 1-0で勝利したユベントスは、グループDの首位通過が決定。A・マドリーは2009年以来のGS連敗を喫することになった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ