【J1採点&寸評】札幌1-2磐田|チームを落ち着かせた磐田GKをMOMに!極度の重圧を跳ね除けたアタッカーも高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月24日

札幌――プレーの精度で磐田に上回られた

【警告】札幌=なし 磐田=松本、藤川
【退場】札幌=なし 磐田=なし
【MAN OF THE MATCH】八田直樹(磐田)

画像を見る

[J1リーグ32節]札幌1-2磐田/11月23日(土)/札幌ドーム

【チーム採点・寸評】
札幌 5.5

終始、パフォーマンスが高まらず。指揮官も積極的なベンチワークを見せたものの、内容は変化せず。終了間際に一度は同点に追いつくも、勝利への意欲、さらにはプレーの精度で磐田に上回られてしまい、2連敗となった。

【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6

安定したキャッチングなどで堅守は見せたが、前節同様に足下のプレーは弱点として狙われていた様子。

DF
3 進藤亮佑 5.5

ルキアンやアダイウトンに脅かされてしまった。思い切りよく対峙できず、攻撃面でも上手く関与することができず。PKも献上。

10 宮澤裕樹 6
最終ライン中央で起用され、そのパス供給から攻撃がスタートしたが、代償として守備の強度が下がり相手の良さを引き出す結果に。

5 福森晃斗 5.5
同点弾アシストも、GKク・ソンユンのキックと同様に背後のスペースを磐田に狙われていた印象が強い。今後も継続して狙われそう。

MF
19 白井康介 6(64分OUT)
 
高いポジションを取り続けたことで効果的に攻め上がった。裏のスペースは狙われたが、頑張って戻っていた。後半は左サイドに。

8 深井一希 6
持ち味であるはずの球際のプレーで相手に上回られてしまい、良さをうまく出せず。ただし配球力はさすが。得点力も見せた。

27 荒野拓馬 6.5 
前後左右に幅広く走り回り、パスを引き出した。持ち上がりなどで相手の守備をずらすプレーなどは非常に効果的だった。

4 菅 大輝 6(46分OUT)
シンプルなプレーで淡々と任務を遂行していた印象。目立ったミスもなく、悪くはなかったが前半のみで退いた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ