「これはエモい」「神写真をありがとう」テル&マツ、松本戦で奇跡のコラボショットに首位浮上・横浜のファンも感動!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月23日

先制点後、天に向かって指差しポーズをする仲川の目線の先には…

今季14点目を奪い勝利に貢献した仲川。歓喜の写真は奇跡の一枚に…。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1リーグも残り2試合となって、横浜F・マリノスが今季初のリーグ首位に浮上したが、クラブが公式SNSで公開した試合中の一枚の写真が、ファンの間で話題となっている。

 横浜は11月23日に行なわれた32節、アウェーで松本山雅FC戦を迎えた。試合は開始2分、右サイドからのカットインで切れ込んだ仲川輝人が左足を一閃。外側からカーブをかけて巻いたシュートが松本ゴールに突き刺さった。これが決勝点となり、横浜が勝利、FC東京をかわして首位に浮上した。

 クラブが公開したのは、この決勝点となった仲川の喜びのポーズを取った写真。ピッチにひざまづき、両人差し指を天に向かって指した仲川の目線の先には、あのレジェンドの姿が……。2011年8月4日に急逝した松田直樹氏を描いた弾幕が、ちょうど仲川を捉えたカメラの方向と一致した場所に張られていたのだ。これが思わぬ形での“コラボショット”を生み出した。

 この投稿にはファン・サポーターも早速反応を示し、「これはエモい写真」「神写真をありがとう」「最高すぎるだろ!」「写真の角度最高じゃないですか」「マツさんが後ろから後押し!泣けてきた…」「完璧な写真!! テル、マツ」「これは素晴らしいツーショット!」「涙腺決壊しそうになったじゃないか」などと歓喜のコメントが相次ぎ、さらには「あと2節も勝って優勝!」「優勝のみ!」「後2試合勝ちましょう」などと、優勝へ大きな期待を抱くコメントも多く寄せられた。

 J1リーグは残り2試合。横浜は33節に川崎フロンターレとの神奈川ダービー。そして、最終節にFC東京との大一番を迎える。果たして、横浜は15シーズンぶりのリーグタイトルを手にすることができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【松本 0-1 横浜FM PHOTO】仲川のゴールで横浜FMが勝利。首位奪取にも成功

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ