「まさにクラック」「クラブ最高のFWだ」引退発表のビジャ、古巣バレンシアが投稿した衝撃50メートル弾にファン歓喜!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月14日

キャリアの絶頂期を過ごす

ビジャが最も輝いていたのは、やはりこのバレンシア時代だろう。(C) Getty Images

画像を見る

 11月13日、ヴィッセル神戸の元スペインFWダビド・ビジャが、神戸市内のホテルで記者会見に臨み、今シーズン限りで引退することを発表した。

 ビジャは「サッカーに引退させられるのではなく、自分の意思でサッカーを引退したいと考えてきたが、今がそのタイミングだという決断に至った」と引退の理由を語り、2021年にメジャーリーグ・サッカーの2部に相当するユナイテッド・サッカーリーグ(USL)に参入予定のクイーンズ・ボロの経営に関わることも明かしている。

 スペイン代表の最多得点記録(59点)を持つ男が、キャリア最高の時を過ごしたのが、バレンシア時代だろう。05年夏にサラゴサから加入すると、ラ・リーガで5年連続二桁得点をマークするなど、在籍5年で公式戦225試合に出場し、129ゴールを挙げた。
 
 そのバレンシアの公式ツイッターは、ビジャの引退発表を受けて、次のようなメッセージとともに、在籍時のスーパープレー集を投稿している。

「親愛なるダビド・ビジャが本日、プロフットボーラーからの引退を発表しました。バレンシアと、すべてのバレンシア人の心に美しい記憶を残しました。ありがとう」

 ハーフウェーライン付近からの50メートル弾や美しいFKなど、熱いことで知られるバレンシアのファンを熱狂させたプレーのリバイバルに、フォロワーからは次のようなコメントが続々と寄せられている。

「偉大な男へのオマージュ」
「賛辞しかない」
「まさにクラック」
「ここ25年でクラブ最高のFW」
「私がメスタージャで見た中でベストプレーヤー」
「1ツイートだけじゃ言葉が足りなすぎる」
「いつも私たちの心の中にいます」

 抜群の決定力で世界のサッカーファンを魅了してきたビジャ。そのラストダンスから目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ